自己啓発

努力する才能がない!遺伝?どうすればいい?

 

どうして私は努力ができないのだろうか…

努力し続けられることも才能なのでは?

世の中には「天才」と呼ばれる人がいるのは確かです。

役者でもスポーツ選手でも社会人でも、才能に恵まれて成功をおさめる人も少なくありません。

しかし本当に才能だけなのでしょうか

実は、影の努力があったからこそ、成功という栄光を手にしているのではないでしょうか。

 

一方で「私は努力ができない。だから成功できない」と落ち込んでいる人もいます。

世の中のほとんどの人はこちらに該当するのではないでしょうか。

ここでは努力は才能の問題なのか、どうして努力ができないのかを中心に努力できる人とできない人の違いを見ていきましょう。

努力する才能がない?努力は遺伝?

Original update by:はむぱん

 

努力できることが既に才能なのでは?と感じる人も多いでしょう。

この努力と才能の関係については、驚きの研究結果があります。

2014年にアメリカミシガン州立大学の研究グループが「遺伝か、環境か」という議論について長年の研究成果を発表しました。

 

それは「人は努力しないと天才的な技能を習得できない」という内容と「努力も遺伝の影響がある」という驚きのものでした。

 

一般的に言われる天才的な技術を手に入れて「天才だ」と騒がれている人の多くは、実は努力の結果にすぎないということを言っているのです。

大切なのは、この「努力」すること自体が、生まれつきの遺伝子で決まっていると言う部分です。

天才がすごい、とか努力できる人がすごい、ということには意味がないといいます。

要するに、努力できる遺伝子を持った人が、適性のある分野で努力することで天才になったという研究結果なのです。

[adsense]

なぜ努力ができないのか?

努力ができない人は、大きく分けて3つのパターンがあります。

● これ以上努力する必要がないと思っている

これは才能を高める寄りがない完成形の天才です。

ただし、天才は滅多に現れないので、この考え方は稀ですね。

● 努力しなくてもいいと思っている

既にある分野で一定の評価を残していて、それに見合う地位や名誉を持っている人や自分の人生を半ば諦めてしまって、これ以上進む必要はないと考えている人です。

● 努力をすることが苦手

大半の人はここに当てはまるでしょう。

頭の中では努力した方が良いと分かっているのに、具体的にどうしたらいいか分からない人

その結果、思うように努力することができないのです。

なぜ、努力ができないのか

努力ができない人は、漠然とした目標は持っているものの、それが具体化されていません。

努力をすることを、具体的に捉えることが大切なのです。

 

努力する=○○すること、と何をするのかを具体的にしていく必要があります。

 

多くの場合、「努力しろ」「もっと頑張れ」などと言われて、具体的に何をしていいのか分からないまま、ただ、今の自分を否定されたように受け取ってしまいます。

その結果、「努力」という言葉に苦手意識を持ってしまい、続けることができないのです。

具体的な目的を持つことで、それを実行・継続に繋げていく必要があります。

努力できる人と努力できない人の違いとは?

Original update by:bBear

 

努力できる人とできない人の違いは、本当に遺伝子の違いなのでしょうか。

もちろん、そんなことはありません。

努力できる人というのは、努力した結果、成功を知っている人です。

 

しかし、努力をした結果、毎回成功するとは限りません

多くの場合、何度も失敗して挫折する人の方が多いかもしれませんね。

大切なのは失敗した時の受け止め方です。

「もう駄目だ、私にはできない」「やっぱり私は努力できないダメな人間なんだ」とマイナスに考えて落ち込むような場合は、努力が苦痛となり続けることができません。

 

努力ができる人というのは、失敗をネガティブに捉えません

「気にしない、次を頑張ればいい」「この失敗を役に立てよう」前向きに捉えているのです。

 

同じ失敗をしない為にはどうすればいいのか、を常に考えて、失敗から多くのものを学びます

そして成功した時に「あの失敗があったから、今の成功がある」と失敗も成功への糧にするのです。

 

初めから成功する人はほんの一握りか、余程運の良い人です。

失敗をしなければ政界には辿りつけません。

何度も失敗することで正しい道を見つけることができるのに、失敗したことで才能がないと諦めてしまい、ダメな自分を責めると、努力ができなくなってしまいます。

 

このように「自己肯定感」の違いで、努力を続けられるのか、やめてしまうのか大きな分かれ道になるのです。

努力しなくても成功できるのか?

ごく稀に、才能だけで成功する人はいます。

努力をしたわけでもないのに、その道でみるみるうちに頂点に昇って行く人です。

実際にどんなに努力しても越えられない壁があるのも事実です。

例えばスーパーモデルは身長が大切ですが、小柄な家系だとその身長は手に入りません。

また、料理人やパティシエは、体調の変化で味覚が変化しやすいと言われる女性より安定している男性の方が優遇されます。

その時点で、壁を超えられない人には「努力」が必要になるのです。

 

一方で、地道な努力の結果、才能を上回る物語はたくさん存在します。

才能がある人と凡人と言われる人の努力量が同じであれば、才能が勝ちます。

しかし凡人が才能ある人の数倍努力すれば、努力が才能を上回るのは可能なのです。

上記で少し触れましたが、いくら才能があっても、「適切な分野」でなければ才能は開花しません

同様に、凡人でも好きな分野、興味のある分野で努力すると、飛躍的に効果がでます。

 

好きなことを仕事にしている人は、「努力している」という感覚がありません。

また、好きなことを学んでいる時は、ツライ苦しいというよりも、楽しいという感覚が強いでしょう。

好きな事に力を注ぐのも努力に変わりないのに、「努力している」という気持ちにならないのです。

これなら努力というプレッシャーに押しつぶされることもなく、努力しなくても成功したという状態になるのではないでしょうか。

努力する才能の名言集

「石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。」

現パナソニックの創業者松下幸之助さんの名言です。

「石の上にも三年」ということわざは知っている人も多いとは思います。

しかし言葉のまま3年かけるのではなく、1年で成し遂げてやるというくらいの努力が必要だと言っているのです。

3年もあるとのんびり構えてしまいそうですが、その時にできる最大限の努力をしないと成功は掴みとれないというのが伝わる名言です。

「目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。そこに近道はない。」

NBAのシカゴ・ブルズでトッププレーヤーとして君臨したマイケル・ジョーダンの言葉です。

NBAという大舞台で活躍できるだけでも栄光といえますが、これだけで満足していません。

現状に満足することなく、常に全力で取り組んでいたからこそ、2度のオリンピック出場で金メダルを獲得するほどになったのです。

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。」

名言を残したプロ野球選手は多数いますが、いまだにカリスマ性を持っている王貞治さんの言葉です。

努力をしたと思っても「報われていない」のであれば、それは努力ではないという厳しくも前向きな名言と言えるでしょう。

「生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。」

激動の戦国時代で天下人となった武将・織田信長の言葉です。

現代語にすると「才能がある人は才能に溺れて努力を怠るが、凡人は何もないところから努力するので心構えが違う」ということを言っています。

凡人だからできる努力があるということを表現した名言ですね。

「天才とは努力する凡才のことである。」

天才と名高いドイツの倫理物理学者、アルベルト・アインシュタインの言葉です。

天才と呼ばれていた人ですが、その才能は生まれつきのものではなく努力の結果だと言っています。

凡人でも努力の先には天才と呼ばれる道があるというのを自分自身を持って表現しているようですね。

まとめ

いかがでしたか?

努力する才能がない、遺伝子だからできないと諦めれば、そこで終わりです。

そんなすぐに諦められる努力では、結果を得ることができないのが、努力の世界です。

天才と呼ばれる人は、何度も失敗を繰り返し、それを学びに変えて成功を掴んできました。

間違ってはいけないのは、適切な分野で努力をすることです。

好きな事、興味があることで努力をすれば、きっと天才に引けを取らない結果を得る近道となるでしょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。