自己啓発

仕事の人間関係がストレス!辞める前にするべき事とは?

 

会社の人間関係をどうにかしたい!

人間関係でストレスを抱えなくてもいい仕事って?

働きやすい会社とは?というアンケートをとったときに、立地や給料に並んで「人間関係のストレスがない」という意見が多いといわれています。

1日の大半を過ごす会社ですから、人間関係が悪いと大きなストレスになりますよね。

では、人間関係のストレスが原因で会社を辞めるのはあり、なのでしょうか。

 

人間関係に悩まない仕事に就ければ良いですが、どんな仕事があるのか気になりますよね。

人間関係のストレスで会社を辞める前に、知っておいてほしいことをまとめていきます。

仕事で一番のストレスは人間関係?

仕事の量が多い、残業で帰れない、見合った給料がもらえない、など仕事をするうえで不満が積み重なり、ストレスになるのはよくある話です。

そんな中で体調に異変をきたすほど、ストレスを感じるといわれているのが人間関係です。

会社に勤める限り、自分以外の他人と関わらなければならないのは当然ですよね。

 

しかし、中には人間関係が悪い職場があるのも事実です。

 

  • 上司にパワハラやセクハラを受けた
  • 同僚に執拗なライバル心を抱かれている
  • 身に覚えがないのにいじめられている
  • 後輩の失敗の責任を負わされる

 

こういった状況で仕事をしていると、初めは気にしないように振る舞っていられても繰り返し毎日行われるので、神経がすり減っていきます。

いつも緊張していたり、どこか怯えていたりと、小さなストレスの積み重ねで精神的にも参ってしまい、そのうち体調に異変をきたすこともあるのです。

 

転職サイトで20歳~35歳を対象に実施したアンケートによれば「仕事を辞めたい」と思った理由として1番多かったのは、人間関係に耐えられないことでした。

長い時間拘束される場所だからこそ、息抜きもできない空間はストレスになり状況は悪化していく一方なのです。

[adsense]

人間関係で辞めるのはあり?

劣悪な人間関係の中の仕事はまさに地獄です。

そんな会社に我慢して居続けたところで、身体を壊してしまっては元も子もありません。

そのくらい追い込まれて、既に体調がおかしいと感じるのであれば、人間関係を理由に会社を辞めるのもありでしょう。

 

しかし単に人間関係が嫌だからと、逃げるように辞めるのでは次の会社でもまた、同じ悩みに遭遇する可能性があります。

一度「会社を辞める」と決めてしまうと、辞めたことですべて解決するような気持ちになります。

すると、視野が狭くなり、その先のことに目を向けられなくなってしまいます。

 

まずは「退職するしかない」と考えるのではなく、「なぜ辞めたいのか」と考えましょう。

辞めたい理由は本当に人間関係だけなのでしょうか。

人間関係以外に悩みがあれば、それを解決することで人間関係に関する悩みやストレスも軽減される可能性があります。

 

また、会社を辞めずに解決する方法はないかも、じっくり思案してみましょう。

転職先で再び人間関係を理由に辞めることになってはキリがありません。

それでも辞めるという結果になったとしても、なんのビジョンも持たないまま辞めてしまうのはおすすめできません。

 

辞めたい原因やその解決法を突き詰めていけば、今の会社では実現できない○○がある会社に入ろう、など、次のステップへ進む前向きな考え方ができるようになります。

人間関係によるストレスが少ない仕事とは?

次の会社に転職したとしても、また人間関係が悪かったらどうしよう…

そんな風に悩むのであれば、そもそも人間関係のストレスが少ない仕事に就くべきです。

人間関係は相手が人だからこそ、起こる悩みですよね。

人に関わる仕事、チームを組む仕事では、多かれ少なかれ人間関係の悩みは出てきます。

 

それであれば、人ではなく「モノ」を扱う仕事はどうでしょう。

モノは喋ることはないので、パワハラもセクハラもありません。

工場のラインや清掃員など、あまり人と関わることが少ない仕事では人間関係のストレスは感じにくいでしょう。

 

また、モノ作りなどの技術職も良いです。

いわゆる職人さんの仕事ですが、職人さんは寡黙な人が多く人よりもモノと向き合う時間が長いです。

職人だけに厳しい人はいると思いますが、人間関係で悩むような陰険な人、意地悪な人は少ないです。

 

更に、会社や仕事の中で不満やストレスが少ない会社は雰囲気が良いですね。

その会社で働いている人が仕事や給料に満足していれば、険悪な空気を生むことはありません。

不平不満がある人が集まると、自然と会話の内容も文句や愚痴になり人間関係も決して良いものとはいえません。

 

社員に不満が少なく満たされていると、心に余裕ができるので人間関係に悩むような相手は少なくなるのです。

1人でできるおすすめの仕事とは?

会社には少なからずがいます。

一緒に働く人でなくても、雰囲気を悪くする人がいるのも事実です。

人間関係には絶対に悩みたくないと思うのであれば、1人でできる仕事をするのも一つの方法です。

1人で出来る仕事のおすすめは「アフィリエイト」です。

アフィリエイトは自分でサイトやブログを作成し、そこに商品やサービスの
広告を張り付けて紹介します。

 

紹介した商品やサービスが売れて成果が出た時に、報酬を受け取ることができる仕組みです。

実際に個人ブログで稼いでいる人は多いですし、コツコツと続けることで徐々に成果が出てきます。

メリット

  • 広告を張り付けて売るだけなので、作業が楽
  • 初期費用をかけずに取り組むことができる
  • 売れば売るほど報酬が高くなる仕組み

アフィリエイトの広告をどこで探したらいいの?と思うかもしれませんが、アフィリエイト用の広告を集めたサイトがいくつも存在します。

 

ですから、そこから売りたいもの、売れそうなものを選んで、サイトに貼るだけなので作業はとても簡単です。

 

ブログであれば無料ブログでもできるので、初期投資はほとんどかかりません

始めやすいのは最大のメリットですね。

アフィリエイトに慣れてきて、成果を出せるようになると、報酬が高くなる仕組みです。

要するにあなたが頑張っただけ、収入が得られるということですね。

デメリット

  • 成果が出るのに時間がかかる
  • 売っていた商品が広告主の都合でなくなるリスクがある
  • 商品の販売ページは広告主任せ

アフィリエイトのデメリットは成果が出るのに時間がかかることです。

アフィリエイトを始めたからといって、すぐに稼げるわけではありません

まずはあなたのサイトが検索されなければならないので、ある程度コンテンツを作りこむ必要があります。

半年~1年は我慢強くサイトを強くすることを考えましょう。

アフィリエイトで売る商品は広告主が管理しています。

ですから、良い商品で売れまくっていても、広告主側の都合で在庫がなくなる可能性があります。

 

また、商品販売ページはあなたが作成することはできません。

広告主側に任せることになるので、どんなにダサいサイトでも文句は言えないのです。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるには、まずあなたが運営するサイトブログが必要です。

無料ブログサービスを利用しても良いですし、サーバーやドメインを取得して本格的に作るのもありです。

 

サイトやブログが用意できたら、広告サイトに登録します。

登録の際にあなたのサイトのURLが必要になります。

登録が完了したら、掲載したい広告主を選んで申請しましょう。

広告サイトの中には、ある程度、内容のあるサイトでないと承認されないサイトもあります。

申請が完了したら、ブログの中でその商品やサービスを紹介して広告を掲載していきます。

 

読み手の役に立つ内容、読み手の悩みを解決できる内容、単純に面白い内容などサイトに来てくれる人が興味を惹かれるような内容を作りこんでいきましょう。

今の会社を利用するという働き方

悩んではいるけれど、辞めるほどではないと行きついたのであれば、今の会社を利用する方法もあります。

会社を辞めれば、当たり前ですが収入がなくなります

1人で仕事をするにしても、やめてすぐに稼げる人はごく少数です。

それであれば、今の会社に在籍したまま、本業以外の収入源を作ってしまいましょう。

 

上記で紹介したアフィリエイトを副業として初めてみるのも良いです。

他にも不動産投資転売ネットショッピングなど、収入源を作っておけば、いざ、会社を辞めるとなっても、安定した収入を得ることができます。

すぐに成功するとは限らないので、今の会社を利用しながら副収入を得るのです。

 

また、会社を辞めて独立するのであれば、社会的信用も落ちてしまいます。

例えば賃貸で家を借りる時、銀行から融資を受ける時、クレジットカードを作る時などに関わってきます。

ある程度実績のある会社に属していれば、その辺りの審査は簡単に通りますが、会社を辞めた後では、審査に通らずに思い通りに進まないという可能性があります。

 

ですから、必要なローンやカードは会社を辞める前に作っておきましょう。

もちろん、ある程度の貯金があれば心強いですね。

このように会社を辞めるまでに、本業とは別に稼ぐ仕組みを作っておくことで気持ち的にも余裕ができますし、辞める際の不安も解消できます。

まとめ

いかがでしたか?

仕事のストレスの中でも大半を占めるのは人間関係でした。

あまりに劣悪な人間関係であれば、身体を壊す前に辞めるのも一つの方法です。

しかし、まだ解決の余地があるのであれば、すぐには辞めず、その方法を考えてみましょう。

また、会社を辞める前に、本業以外の収入源を作っておくのもおすすめです。

アフィリエイトや不動産投資など休日や空いている時間に少しずつ進めることで、仕事を辞めた時の収入に困らないように、会社を利用するという選択肢もありですよ。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。