副業

稼ぎたい!副業で稼ぐためには?

今の収入だけでは、やりたいことができない!

副業で稼ぐにはどうしたらいいの?

今の仕事を10年続けているけれど、全然、給料が上がらない・・・

ボーナスは出たり出なかったり・・・

そんな風に、稼ぎたいのに本業では思うように稼げないという人の多くは副業を考えています。

または、すでに始めています。

でも、副業を始めてもあまり続かない人や思うように稼げない人など、多くの悩みを抱えている人も多いですね。

ここでは副業で稼ぐための注意点や、どんな副業が人気でどうしたら稼ぐことができるのかをご紹介します。

副業を始める前の注意点

Original update by:すしぱく

 

副業を始めようとした時に、どんな副業がいいのか調べると思います。

インターネット上には副業に関する様々な情報が溢れています。

せっかく副業をやるのであれば、稼ぎたいと考えるのは自然な流れですね。

でも、「稼げる」ことだけを考えて副業を始めると、続けられなくなってしまいます。

 

例えば、転売を副業にしたいと考えているのに、ヤフオクの使い方も分からない人や、ライターをやろうとしているけれど、実は文章を書くのが苦手だったら、稼ぐ前に嫌になりますよね。

まずは自分に合った方法を選ぶことが、1番の注意点になります。

また、本業あっての副業なので、本業を疎かにしない状態で、どのくらいの時間を副業にあてることができるのかという部分も大切です。

 

1日に数時間取れるのか、移動時間や隙間時間を利用するのかによってもどんな副業を選ぶべきか変わってきます。

更に、副業をやると決めたら、いつまでにいくら欲しいのかを決めましょう。

目標があるのとないのとでは、取り組む姿勢やスピードも変わってきます。

 

しかし達成できそうな目標を立てるのは必須条件です。

例えば「1か月後には月収100万円」という目標を立てても、達成には難しいでしょう。

目標が達成されないと、モチベーションも下がってしまうので、自分に見合った「いつまでのいくら欲しい」という目標を立てましょう

[adsense]

副業で稼ぎたい!おすすめの副業ランキングTOP10!

どんな副業をしようか迷っている、またどんな副業があるのか知りたい!
そんな人のために、おすすめの副業をランキング形式でご紹介します。

第1位 転売

ヤフオクやメルカリなどのサイトを利用して、転売をする副業です。

人気の商品を安値で仕入れて、それをできるだけ高値で売り、差額が収益に繋がります。

昔は古本を買い集めて高値で売る「せどり」が流行っていましたが、今はゲーム、おもちゃ、家電、限定グッズなど、狙える市場が広がっています。

在庫管理が必要になりますが、コツを覚えると稼ぎやすい副業になります。

人気の商品や流行を見極める目を養う必要があります。

第2位 アフィリエイト

自分のブログやサイトに商品やサービスの広告を張り付けて紹介し、その商品が売れたことで、売り上げの数パーセントが収益になる副業です。

初心者でも少ない費用で始めることができるので、リスクが少ないです。

パソコンさえあれば場所を選ばないという、自由な感じで作業ができるのも魅力ですね。

サイトやブログを育てて、実際に稼げるようになるまでには時間がかかります

知識を深めながら、地味な仕事をコツコツと繰り返すことに抵抗がない人に向いています。

第3位 データ入力・テープ起こし

決められた文字をひたすら打ち込むデータ入力は、誰にでもできる副業で人気です。

文字数で報酬が決まるので、タイピングが早い人ほど稼ぐことができます。

テープ起こしはテープで聞いた内容を文字に書き起こす作業です。

専門用語などを勉強する必要があるので、データ入力よりも難易度があがります

隙間時間に誰でもできるので、ちょっとした空き時間を利用したい人にもおすすめです。

ただ、人気があるだけに仕事がなくなってしまうこともあります。

第4位 クラウドソーシング

オンライン上で多数の個人と企業をマッチングする仕組みです。

上記で紹介したテープ起こしを始め、ライター、イラストレーター、写真家、翻訳家など、様々な仕事があります。

専門知識を要するプログラミングやホームページ作成など、アマからプロまで活躍できます。

自分の得意なことで稼ぎたいという人にはおすすめですね。

受ける仕事内容によっては、単価が低いものもありますが仕事の量は多く、確実に稼ぎたいという人には向いている副業です。

第5位 Webライター

今は無数のブログが公開されていますが、そういったオンライン上のサイトやブログに代行して記事を書くのがWebライターです。

企業から個人まで、様々な形で受け入れがあります。

検索流用が見込める記事を書けると、報酬がアップしたり、継続して仕事をもらうことができます

文章の書き方、SEOの知識、内容を調べて自分の言葉でまとめる力など、実際に学びながらスキルを上げていくことができます。

第6位 不動産投資

マンション、駐車場、コインロッカーなど、人に貸し出すことでその家賃収入や利用料を収入にしていく副業です。

元々、両親に譲り受けた土地がある、建物があるという人以外は、かなり高額な投資が必要になるので、その場合はコインロッカーなど小規模なものもおすすめです。

不動産の知識が必要になるので、勉強する時間も必要です。

マンションの場合は、空室対策やマンション管理の知識が必要です。

第7位 ポイントサイト・アンケートサイト

通勤の移動時間、昼休みなど、ちょっとした隙間時間を活用して稼ぎたいなら、ポイントサイトやアンケートサイトが良いでしょう。

ポイントサイトはスマホゲームや無料アプリをダウンロードしてポイントを溜めていきます。

アンケートサイトはアンケートに答えることで、報酬がもらえるシステムです。

どちらもスマホで作業ができるので、いつでもどこでも取り組むことができます

人気のアンケートやポイントはすぐになくなってしまうことがあります。

第8位 治験

新しい医薬品を実際に販売する前に、効果や副作用を確認することを「治験」といいます。

この治験に参加すると、協力費という形で報酬がもらえます

身体が健康であること、薬を服用していないことなど、ある程度の条件はありますが、1回の治験で1万円前後の報酬がもらえることから、副業として参加する人が増えています。

事前に無料で健康診断を受けられること、自分の身体の状態が分かるなどのメリットがあります

何らかの異常があった時も、適切な処置が受けられますが、人体実験という人も多く個人の気持ち次第になります。

第9位 ネットショップ

実店舗を持つには莫大な出費がありますが、ネットショップなら少ない費用で開くことができます。

オリジナルの仕入れルートを持っている、自分で商品を作れる人は、それをネットショップで売ることで収入を得ることができます。

今は品物を売る他に、「勉強を教えます」「ピアノのレッスンをします」「悩みを聞きます」など自分の得意分野を商品にするネットショップも流行しています。

顧客を自分で集めなければいけませんが、軌道に乗ればかなり稼ぐことができます。

第10位 FX

FXは「外国為替証拠金取引」と呼ばれるもので現在より「円」が上がるか、下がるかを予測する取引です。

インターネットが見られる環境があれば、パソコンでもスマホでも24時間いつでも取引ができます。

「5分だけ取引」という方法もあるので、隙間時間にやりたい人にもピッタリです。

ただ、FXを始めるにはそれなりの知識が必要です。

勉強もせず何も考えずにただ闇雲にトレードしても稼ぐことはできません。

副業で稼ぐなら知っておきたいマインドセット

Original update by:akizou

 

副業で稼ぎたいと考えているのであれば、知っておきたいマインドセットがあります。

副業について調べていると、「1か月後には100万円」とか「すぐに稼げる」という文字を見たことはありませんか。

インターネットビジネスで、「すぐに稼げる」ということはありません。

実際に、ネットビジネスで5000円以上稼げている人というのは、全体の5%以下と言われています。

ですから、多くの人が副業を始めても、稼げないことで辞めてしまうのです。

実際に副業で成功して本業にしている人や、今、インターネットビジネスで稼げている人というのは
稼げない時期から諦めずに、コツコツと努力をしてきた人です。

誰もが初めから稼げているわけではありません。

そういう面を知っておくこと、そして1年くらいは収入ゼロでも続けるという強い気持ちが必要です。

 

正しい方法で続けられた人が、今、成功している人といえるでしょう。

このように自分でモチベーションをアップさたり、気持ちをコントロールできるようにしておきたいですね。

これから副業を考えている人が、「それでは続きそうにない。無理」と考えるのであれば、インターネットで一から副業を始めるよりも、クラウドソーシングを利用することをおすすめします。

クラウドソーシングでは自分で出来そうな仕事を選んで、納品することで条件提示された報酬を必ず手にすることができます。

上手に時間をやりくりして、作業時間・作業内容を増やせば月にお小遣い程度の収入を得ることができるでしょう。

自分がどちらに向いているのか、今一度、考えたうえで副業を始めてくださいね。

私が起業をする前に毎月10万円以上を稼いでいた方法とは?

すでに自己資金が数百万円もあって、年収も700万円を超えているのであれば、不動産投資がおすすめです。

不労所得となるので、働かなくても家賃収入だけで生活していくことができる理想的な生活が手に入ります。

私自身もサラリーマン時代は不動産投資をして、毎月10万円以上の安定した家賃収入を得ていました。

 

まだ、自己資金が少なくて年収も高くないのであれば、副業から始めましょう

上記に記載したように、副業にも色々な方法がありますが、そのスキルを誰かに教えることができる仕事を副業として始めることをおすすめします。

 

私の場合はアフィリエイトでした。

PCひとつでどこでも仕事ができるという点と、顔出しをしなくてもいい点、物販のように在庫を抱える必要もなく、またクレジットカードの上限いっぱいまで商品を買ったり、出荷準備などの肉体労働がないという点に魅力を感じて始めました。

 

10万円を超えるようになったのは、始めて3ヶ月ほどしてからです。

そこからは、安定して10万円以上を稼げるようになり、100万円を超える月もありました。

そこから、コンサルタント、そしてプロデューサーとステップアップをすることで、毎月安定して50万円、そして100万円を稼げるようになりました。

 

今は「コンセプトクリエイター」×「自動集客の仕組み化コンサルタント」として、起業・独立を考えているかたのサーポートを行っています

これから副業を始めたいという方は、まずは自分にあった副業を見つけて実際に稼いでみるということから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

「副業をすれば稼げる!」という考えは少し危険です。

どんな仕事をするかによって、稼げる金額は変わってきます。

あなたの性格や本業に合わせて副業を選ぶことができれば、ある程度稼ぐことはできるでしょう。

また、自分の好きな事、得意な事を副業にした方が稼ぎやすいです。

甘い言葉に惑わされずに、モチベーションを保って稼ぐことが必要です。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。