副業

主婦がコッソリお金を貯める方法とは?節約以外のコツとは?

お金が貯まらない原因と理由とは?

理想的な支出バランスとは?

主婦がお金を貯める方法とは?

無駄遣いしているわけではないのに、なかなか、お金が貯められない
隣の奥様は、どれぐらい貯金しているんだろう?
少しでも、お金を増やすにはどうしたらいいのだろう?

など、お金にまつわる悩みや疑問はつきませんよね。

とても大事な事なのに、なかなか人に聞きづらいというのも事実です。

ここでは、人に相談しづらいお金が貯まらない原因や、無理のない範囲で実践できる節約術やお金を増やす方法をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

お金が貯まらない原因と理由とは?

収入はあるのに、お金が貯まらないのはなぜ?

お金が貯まらない人の共通点は4つあります。

① クレジットカードをよく使う

クレジットカードで購入することで、ポイントがたまったり現金が手元になくても買い物ができてしまったりするという点で、とても便利なのですが、現金の流れが目に見えない分、いくら使ったか把握しづらくなり、つい、使いすぎてしまうという罠があります。
また、分割払いをすることで、余分に金利を払ってしまっていることすら、損だと思わなくなってしまうことも、お金が貯まらない原因の一つになります。

② 必要なものと欲しいものの区別がつけられない

本当に必要なものは買うべきですが、自分の心を満たすためだけの買い物が癖になってしまうと、浪費してしまいがちです。
買う時には、本当に必要なのか、それとも、買いたいだけなのかをよく考える必要があります。

③ ボーナスで気が大きくなる

いつもよりたくさんお金が入ると、つい、大きな買い物をしてしまったり、ローンを組む時に、ボーナス払いをあてにしてしまったりしている方は、お金が貯まりづらいです。
ボーナスはあってないものと考え、すべてを貯金に回してしまうといいでしょう。

④ 衝動買いを抑えられない

たとえば、友達と旅行に行くことになりました。
新しくかばんを購入しようと思い立った時に、あなたなら、どんな行動を起こしますか?

  1. 本当に買う必要があるか考える
  2. 迷わず購入する

お金が貯まる方は、Aのように、本当に必要かどうかしっかりと吟味しています。
お金が貯まらない方は、Bのように深く考えずに購入してしまいます。

お金を使わないといけない場面、交際費など使うことで運気が上昇する場合もあるので、出し惜しみしないことも大事ですが、使いすぎてお金を貯められないとなっては、逆効果です。
どうしても、衝動買いが辞められなかったりする場合、買い物依存症に陥っている可能性もあるかもしれません。
軽く考えずに、場合によっては、メンタルケアを積極的に検討してみる必要もあります。

[adsense]

コレを知ればお金が貯まる!?

お金が貯まらない方の多くは、収支とその割合を把握していない方が多い傾向にあります。
ざっくりでもいいので、これだけ収入があって、支出はこれぐらいということを把握することが大切です。

① 通帳記帳
② クレジットカード明細の確認
③ 家計簿をつける

などして、自分の収支を把握することから始めてみましょう。

収支を「見える化」することで、必要ない出費が浮き彫りになってくるでしょう。

理想的な支出バランスとは?

理想的な支出バランスってどれぐらいなのでしょうか?

答えは、「ライフスタイルによって変わります」

それでは、理想的な支出バランスをみていきましょう。

以下の数字は、収入に対する割合(単位:%)です。

◎ 独身・親と同居
貯蓄40/食費8/通信費5/保険料4/娯楽費3/服5/交際費6/小遣い10/その他4

◎ 独身・一人暮らし
貯蓄18/食費15/住居費25/水道光熱費6/通信費4/保険料4/娯楽費3/服4/交際費5/日用品3/小遣い10/その他3

◎ 夫婦のみ
貯蓄20/食費15/住居費25/水道光熱費5/通信費5/保険料4/娯楽費2/服3/交際費2/日用品2/その他17

◎ 夫婦+小さい子供
貯蓄15/食費15/住居費25/水道光熱費6/通信費4/保険料5/娯楽費2/服3/交際費2/日用品2/小遣い10/教育費8/その他3

◎ 夫婦+大きい子供(中・高生)
貯蓄10/食費17/住居費23/水道光熱費6/通信費5/保険料5/娯楽費2/服3/交際費2/日用品2/小遣い8/教育費14/その他3

 

※ 家賃は収入の三分の一を超えるようなら、家計の見直しを。
※ 保険・食費・通信費・水道光熱費など時期により左右されない支出は、全収入の60%以内に収めるのが理想的。
※ 飲み代などの変動費は、20%以内に収める。

ライフスタイルや家族構成により、理想的な支出バランスは変わります。
子供が大きくなると、なにかとお金がかかる傾向にあるので、独身時代から将来を見据えて貯蓄するのが、賢いですね。

お金を貯める方法とは?

お金を貯める方法は、

① 出るのを減らす(節約)
② 入るのを増やす(収入アップ)

することです。

節約も収入アップも、少しの心がけで実践できます。

簡単なことから始めてみませんか?

次の項から、誰でもできる節約術と収入アップの方法を紹介していきます。

お金を貯める節約術とは?

手軽に実践できる節約術をご紹介します。

① 服はリサイクルショップやオークションで安く購入

リサイクルショップやオークションをみていると、安くても掘り出し物が見つかる可能性があります。
何度か着ると劣化するものなので、少しでも安く買うには、おすすめです。
また、着なくなった服は、オークションで売ることで、少々のお小遣いになる可能性もあります。

② 通信費を見直す

そんなに通話しないのに、通話無制限プラン、使っていないオプションプランなど、無駄にお金をかけている可能性があります。
電話会社で相談すると、自分に最適なプランを教えていただけますよ。

③ 身の回りを整理整頓する

整理整頓することで、自分に本当に必要なものが見えてきます。
似たような服を何着も持っていたり、日用品のストックが大量に合ったり、聴かないCD、読まない本が大量にあったり・・・。
これらを整理することで、家もスッキリするし、不要なものを買うことがなくなります。

④ 水道光熱費を安く抑える

顔を洗う時に水道出しっぱなし電気つけっぱなしをやめてみませんか?
洗濯する時には、ふろの残り湯を再利用したり、こまめに電気を消したりすることで、少しずつでも光熱費を削ることができます。
「これぐらいで変わらない。」という意識から、「少しずつでも変えたい。」という意識を持つことが大切です。

⑤ その他

  • 品質が劣化しない日用品は、底値の時にまとめ買い
  • コーヒーは買わずに家から持参
  • 美容院をたまに我慢してセルフカット
  • 不用品を売る
  • 便利なコンビニは割高な場合があるので、スーパーやドラッグストアを利用
  • ポイントを貯めて有効活用

など、日常の生活を見直すだけで、節約につながることはたくさんあります。
皆さんも気負わずに、自分でできそうなことから始めてみましょう。

お金を増やす方法とは?

お金を増やす方法についてご紹介します。

① 資格を取って年収アップ

取得するのが難しい国家資格は、直接、収入アップにつながります
また、職場で必要な資格を取得すると資格手当がもらえることもあるので、検討してみましょう。

② 副業で収入アップ

不動産投資、FXなど、知識のいる副業から、誰でも気軽に取り組める副業までたくさんあります。
その中でも主婦の方に人気があるのは、自分の好きな時間、自分の好きな場所、自分の持っている知識が収入につながるクラウドソーシングなどのネット副業です。
収入を増やすためにもチャレンジしてみる価値はありますよ。

③ その他

  • 小銭貯金をする
  • 使ったつもり貯金をする
  • 財形貯蓄を利用する

難しい資格を取得することで、大幅な収入アップにつながりますが、ハードルが高いので、誰でも気軽に取り組めるネット副業で収入アップを狙ってみましょう。
ある程度、収入が増えたら、勉強して、不動産投資などにも挑戦してみるのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ライフステージにより、理想的な支出バランスは変わります。
理想的な支出バランスを参考にし、

「クレジットカードをよく使う」
「必要なものと欲しいものの区別がつけられない」
「ボーナスで気が大きくなる」
「衝動買いを抑えられない」

お金が貯まらない4つの原因を排除し、自分の身の丈に合った金銭感覚を身につけましょう

日頃から意識して節約を心がけ、出ていくお金を減らし、主婦でも気軽に取り組めるネット副業や資格取得をすることなどで収入アップを目指しましょう。

主婦だからと旦那様のお給料に頼りっぱなしにせず、自分の力で収入を増やし、新たな可能性をつかんでみませんか?


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。