自己啓発

夢の見つけ方とは?若いうちからやっておくべき事とは?

夢がないっていけないこと?

夢を見つけるために、若いうちからやっておくべきことってある?

夢がない若者が増えていると言われています
若いうちから夢がある方が珍しいのではないでしょうか。

しかし、夢を持っているということは、目標がはっきりしていることに繋がるので
将来像を見据えた行動を取ることができ、達成に繋がるのは確かです。

では現在、夢がない人が夢を見つけるためには、何かできることがあるのでしょうか。
ここでは、夢を見つけるために、若いうちからやっておくと良いことを書いていきます。

今現在、夢がない人も、夢に向かっている人も、参考にしてくださいね。

「夢がない」のは悪い事ではない

夢がないと告白すると、大抵の場合、悪いことのように言われてしまうことはありませんか。
「若いのに夢がないなんて勿体ない」と言われてもピンと来ませんよね。

夢がないというのは、まだ、自分の本当にやりたい事が見いだせていない状態です。
それは決して悪いことではないのです。

子供の頃は単純な憧れで夢を抱くことがありますが、それが成長につれて
少しずつ現実を見て、それが本当にやりたい事なのかを考え始めます。

ましてや、若いうちはまだまだ狭い世界しか見ていません。
そんな中で夢を見つけろと言われても、世界はまだまだ広いのですから、可能性を秘めています

夢を持たなければ、と焦って、本当にやりたい事ではないことを夢に掲げてしまうと
本当にやりたいことが見つかった時、気持ちと行動が矛盾していてツラくなります。

本当にやりたい事ではないことを夢にしても、その夢を達成することは楽しみではなく
ただの苦行になってしまいます。

それでは、せっかくの夢が絶望になってしまいます。
夢を目指すなら、やはりワクワクドキドキしながら、一歩一歩近づいてほしいのです。

もし、夢がないことに悩んでいるのであれば、焦って見つける必要はありません
これから生きていく中で、世界が広がる中で、絶対に「本当にやりたい事」に出会います。

それまでは、夢がないという現状と向き合いながら、夢を見つけていけばいいのです。

[adsense]

夢を見つける方法は?

夢がないことが悪いことではないと分かっていても、やはり夢を見つけたいという人
夢を見つける方法を知りたいと思っている人も多いでしょう。

夢を見つける第一歩は「夢を持ちたい」と思い続けることです。
心の中に強く願うことは、諦めない限りは必ず叶います。

思い続けることにプラスして効果を上げるには、夢が見つかった結果、どんな人生になるのか
リアルに思い描くことです。

夢に向かっている自分はどんな気持ちなのか、夢が見つかってどう行動しているのか
その先にはどんな人生があるのか…思い浮かべてワクワクできましたか?

夢のない人の多くは、リアルに思い浮かべることが苦手です。
何故、思い浮かばないのかというと、視野が狭く経験値が少ないからです。

夢を見つけるための体験

夢を見つけるためには、様々なことに挑戦して自分に合う、合わないを体験することです。
狭い世界の中ではありきたりの経験しかできません。

あなたが知らなかった世界を経験するには、自分で行動して手に入れるのが1番です。
もちろん経験することの中には、苦手だなと感じること、合わないこともあるでしょう。

楽しくない、と思ったら、そこでやめて構いません。
そして他に興味があることに挑戦してみることです。

周りが何と言おうとあなた自身が「楽しそうだ」「もっと知りたい」と思うことがあれば
どんどん調べて詳しくなっていきましょう。

その道のプロになる

興味から始めたことに少しずつ詳しくなって、もっと知りたいとなれば
更に勉強する意欲が湧いてきます。

学生時代の勉強が嫌いだった人でも、自分の興味のある分野を勉強するのは
まったく苦にならない
から不思議です。

これらを繰り返していくうちに、あなたはその分野や業務に非常に詳しくなっています。
同じ業界の人の中でも、頭一つ上に出ているかもしれませんね。

更に続けていくと、その道のプロと認識されて、コンサルや講演の依頼が発生します。
好きな事、やりたい事を楽しんでいるだけなのに、それが認められていきます。

そうなると更に「関連するこの分野も調べてみよう」「世界に飛び出してみよう」など
視界が開けて「自分で何がしたいのか」が見えてくるのです

このようにして夢がなかった人でも、徐々に夢が形成されていきます。

人に合って価値観のストックを作るのも有効

夢を見つけるために、自分の中で模索するのも良いのですが
もうひとつ、大きな刺激を受けるのが人と会うことです。

世の中には様々な人がいます。
自分と同じ考えを持っている人、正反対の考えを持っている人、思いもよらない考えを持っている人

それぞれが個性やプライドや自分自身の軸を持って存在しています。
たくさんの人に会うと、決定的に「合わない」人がいるのも事実ですが、中には共感できる人もいます。

自分にない個性に刺激をもらい、憧れの対象になる人もいるでしょう。
そんな人に出会ったら、まずは真似をしてみましょう。

「この人のように生きてみてい」と感じたのであれば、まずは模倣からです。
更にいいな、と思ったらもっと近づいてみましょう。

近くにいる人から与えられる影響はとても大きいです。
そして近くにいる時間が長いほど、知らないうちにあなたは変わっていくでしょう。

「それでは自分自身がなくなってしまう」と心配する人がいるかもしれませんが
自分の価値観は後から形成されていきます。

自分は夢がない、これからどう生きて行ったらいいか分からない…
そういった迷いがあるうちは、自分が目指したい人を見て、その価値観を模範解答にしましょう。

テストと違って人生はカンニングし放題です。
良い部分はどんどん吸収して自分のものにしていったとしても、誰にも怒られません。

夢のないあなたは真っ白なキャンパスだとすると、自分だけでは真っ白なままです。
周りを見れば模範となる絵具が転がっています。

それを見て、真似して、自分の物にして、キャンパスに色を付けていきましょう。
初めは周りの人と同じ色でも、そこにあなた自身の価値観が出てきて、見たこともない色を生み出すかもしれません。

このように、人に会って自分と違う価値観に触れることで
考え方や判断基準のストックを作ることができます

それらをヒントにやりたいことを見出して、夢を形成していくことも可能です。

まとめ

いかがでしたか?

今、夢がないとしても、それは決して悪いことではありません
無理に夢を見つけても、結局本当にやりたい事でない限り、続かず挫折してしまいます。

夢を見つけたいのであれば、自分で未知の世界、興味のある世界に飛び込んでみることです。
その先に更に興味を惹かれるもの、もっと知りたいと思えることがあれば、その道を極めてみましょう

また、様々な人に会うことでも、価値化や考え方に触れることで影響を受けます。
憧れの人を真似ることから始めて、あなたなりの価値観を見出すことも夢を見つける第一歩です。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。