心を掴む心理学

カクテルパーティー効果とは?恋愛やマーケティングに応用した事例とは?

「注目を受け成功するためには?」

「相手の関心をひくマーケティングとは?」

大勢の人の中で会話をしているときに、ふと会話の外から気になる言葉が耳に入り、そちらの話ばかり気になってしまうといった経験をしたことはありませんか?

また、今まで全く注目していなかったアイテムでも、好意を持っている人が愛用しているアイテムだと分かると、急に色々な場面で目につくようになったことはありませんか?

このような現象のことを、カクテルパーティー効果と言います。

カクテルパーティー効果は日常生活の様々な場面で現れており、これを活用することで恋愛やマーケティングにおいても大きな成果を挙げることが出来ます。

今回はカクテルパーティー効果の内容と活用方法をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

カクテルパーティー効果とは?

カクテルパーティー効果とは、「大勢の人の中での会話のように、たくさんの情報の中でも自分に関連した内容は自然に注意をむけて聞き分けることができる現象」のことを言います。

アメリカの心理学者であるコリン・チェリーが提唱した用語であり、盛大なパーティー会場でも、自分の名前や知り合いの声を聞き分けられることに気付いたところから、名づけられました。

例えば、ショッピングモールの館内放送があります。

普段、買い物をしている時に館内放送を強く意識している人は、ほとんどいないと思います。

しかし、館内放送で・・・

● 自分の名前を呼ばれる
● 好きな芸能人が「ゲストに来ました!」と流れる
● 子どもが迷子の時に、「迷子」に関する放送が流れる

このような状況になると、たとえ他の事に注意が向いていたとしても、放送がスッと耳に入ってきます。

これは、カクテルパーティー効果によるものと考えることができます。

[adsense]

なぜカクテルパーティー効果が現れる?

会話の中でも、相手の話に注意を向けている時は内容を理解することが出来ますが、外のひそひそ話に注意が向かってしまうと、目の前の会話を理解することが急に難しくなります。

チェリーの行った実験では、実験参加者の左右の耳に、別々の内容ですが等しい大きさのメッセージを同時に聴かせて、片方の耳の内容に注意を向けてもらいました。そうすると、注意を向けていなかった方の内容は、ほとんど覚えることが出来ませんでした。

しかし、この聞き取れなかったメッセージの内容に「自分の名前」を入れると内容が聞き取れるようになったり、メッセージの内容が混同されるという状態になりました。

このことからも、たとえ注意が1つの対象に向かっていたとしても、自分に関連した内容が含まれると人はそちらの方に注意を惹きつけられる傾向があることが分かります。

普段の会話の中でも、他の事に注意が向かってしまい「話をちゃんと聴いていない!」と思われがちな人は、カクテルパーティー効果の影響を強く受けているのかもしれませんね。

カクテルパーティー効果の実験例とは

カクテルパーティー効果は、チェリーの実験以外でも確かめられています。

アメリカのある実験では、男女に15分間会話をしてもらいました。

この実験のポイントは、会話の中で「相手の名前を呼ぶか、呼ばないか」の違いで、相手に対する印象が変わるかどうかでした。

結果は、名前を呼んだ時の方が「フレンドリー」、「社交的」、「もう一度会ってみたい」など相手の印象が良くなることが分かりました。

出典:『Meeting and Understanding People』Chris L. Kleinke(著)

 

名前は、自らに最も深く関連した言葉なので、より強くカクテルパーティー効果が発揮されたと言えます。

名前以外でも、相手に関わる内容や興味・関心の強いものであれば注意が向かいやすいため、このような内容のものを会話や様々な場面に置いて散りばめることで、相手に良い印象を与えることが出来るのです。

また、耳の認知に関する効果をカクテルパーティー効果と言いますが、目の場合はカラーバス効果と言われています。

カラーバス効果とは?

いくつかのカラーバス効果に関する実験例をご紹介いたします。

まずは以下の動画を見て、殺人犯は誰か推測してください。
きっと、おもしろい結果が出てきます。

 

次に、こちらの動画。
白チームと黒リームがバスケットボールのパスをします。
白チームが何回パスをしたか数えてみて下さい。
気づくと笑ってしまうと思います。

カクテルパーティー効果で恋愛の成否が分かる

カクテルパーティー効果が現れやすい場面として、恋愛があります。

気になる人が出来ると、今まで見ためをほとんど気にしたことがなかったのに、ファッション雑誌が目に入ったり、おしゃれなレストランに気づくようになったり、全く関心のなかったスポーツのニュースを見るようになったり・・・他にも色々ありそうですね。

相手に好意を持っていると、その相手に関連したものへも注意が向かいやすいため、よりその人の好みのものに対しても積極的になります。

相手が自分の興味あるものに対して、自然な形で早く気付いたり、関心を示すような場面が見られるとするならば、それは相手が自分に好意を持っている可能性は高いでしょう。

一方、逆のパターンとしては、対面で会話をしていても他の事に注意が向かってしまって、声が届きにくいと感じるような時は、あまり関心をもってもらえていないと考えることが出来ます。

もし、恋愛を成功させたいのならば、「名前」を呼んだり、相手の注意を自然にひくような内容のものを普段の行動から意識していくことが大事になるのかもしれません。

カクテルパーティー効果をマーケティングに応用すると?

現在、カクテルパーティー効果は、多くのマーケティングにおいて活用されています。

例えば、CMや街中の広告、スマホに出てくるポップアップ広告、ポストに入ってくるチラシ・・

現代人は、一日の中でも数千にも及ぶ広告情報に触れているとも言われていますが、どうすればその中でより注目してもらう工夫ができるのでしょうか?

大切なポイントは、「相手に自分に関係がある!」と意識してもらうことです。

次のような特徴を意識してマーケティングを行うことで、より効果が高まります。

ジオグラフィック

相手の住所や勤務地など地理的な内容に対する呼びかけのことです。

● 通勤時間を短縮したいと思っている方、必見!
●  ○○市にお住まいのあなたへ
● 新宿区へ通勤されているあなたにおすすめです!
●  朝の通勤時間を無駄にしていませんか?
● 満員電車でお疲れのあなたへ
● つり革でコッソリできる握力強化メソッド
● 満員電車、その脇、ダイジョウブですか?

 

デモグラフィック

相手の年齢、性別、職業、役職、学歴、家族構成など人口統計に関わる内容への呼びかけのことです。

● 今からでも遅くない!40代からのキャリアアップに必要なスキルとは?
● 50代にお勧めの自動車保険はこれ!
● お子様とも一緒に楽しめるお勧め観光スポット20
● 高卒でも上場企業の社長に!?
● 新しい家族が増えるあなたにおすすめの保険
● 33歳、今までにない出会いがココにある!
● 奥手な彼に魔法がかかる、イルミネーション

 

サイコグラフィック

相手の目標、悩み、信念など心理的な内容への呼びかけのことです。

● いくら頑張っても落ちないお腹周りのぜい肉・・これで一気に解決!
● 今の仕事は本当にあなたに合っていますか?あなたの力を活かすために知っておくべきこと
● 休んでもとれない疲れ、意外なところに原因が
● まだ見ぬ未来の私へ
● まだ東京で消耗してるの?
● 月収100万円を突破するWebマーケティング
● メイク崩れが気になるあなたへ

 

これらを組み合わせて、特定の人に呼びかけるようにしていくことで、カクテルパーティー効果が強く現れ、興味・関心をひくことが出来るようになります。

まとめ

カクテルパーティー効果は、身近なものですが、多くの場面で活用することが出来ます。

  • カクテルパーティー効果とは、「大勢の人の中での会話のように、たくさんの情報の中でも自分に関連した内容は自然に注意をむけて聞き分けることができる現象」のこと
  • 名前や好みのものなど、自分に関連した内容ほど強く注意が惹かれる傾向がある
  • 名前を呼びかけたり、相手の興味・関心があるものを提示することで、相手の注意をひきつけることができる
  • 相手の住所や性別、悩みなど特徴に合わせた内容を組みあわせることで、より高い効果が発揮される。

少しの工夫により、相手に与える印象は大きく変わっていきます。是非、活用してみてください。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。