自己啓発

仕事とプライベートを両立する!上手く切り替える方法は?

仕事とプライベートが上手く切り替えられない!

仕事もプライベートも両立するためにできることとは?

仕事とプライベート、どちらもなくてはならない大切な要素です。
どちらかに偏ってしまうと、ストレスを溜めたり、収入がなくなったりバランスが悪くなります

周りを見ていると上手に仕事とプライベートを両立している人と
仕事もプライベートも混同して、疲れを溜めている人と、得手不得手があるように見えますね。

仕事とプライベートを両立するには、どうしたら良いのでしょうか。
上手くスイッチを切り替える方法を見ていきましょう。

仕事とプライベートの両立が難しくなる原因は?

 

仕事とプライベートの両立が難しくなる人にはどんな原因があるのか気になりますよね。
あなたは当てはまっていませんか?

仕事が激務

朝から晩まで仕事に追われるほど激務な人は、仕事とプライベートの両立が難しくなります。
1日の許容量を超える仕事量を抱えていれば、その日の仕事がその日の内に終わりません。

翌日にはまた別の仕事がある、となれば
やり残した仕事は必然的に休日に回されることになるでしょう。

これは仕事を1人で抱え込んでしまうタイプの人にも起こりうる現象です。
自分が勤務時間内にできる仕事量の把握することが必要です。

部下に頼む、助けを求めるという行動が苦手な人も、同様ですね。

一つのことにしか集中できない性格

特に男性に多いのですが、複数ある仕事の中でひとつにしか集中できない人
仕事の効率が下がるので仕事とプライベートの両立が難しくなります。

3つの仕事を抱えているにも関わらず、そのうちの1つに力を注いでいると
他の2つにはまったく手を付けられない状態では、仕事は溜まっていく一方です。

同時進行は難しくても、時間配分を考えて3つの仕事に均等に時間を割り振れればよいのですが
そういった管理が苦手な人は、仕事の効率が悪く、休日でも家で仕事をしています。

性格とはいっても仕事の方法は考え直した方が良いでしょう。

切替ができない

そもそも大きな仕事を抱えていると、その仕事が終わるまで切り替えができない人もいます。
いつでもどこでも仕事のことが頭にあるので、寝ていても夢に出る人もいるのです。

仕事に対する自信がない、仕事に不安がある、物事を悪い方向に考えてしまう人
いつも仕事が頭から離れずに切り替えができなくなってしまいます。

自分でそれに気づいて意識を変えていかないと、治すことは難しいでしょう。

[adsense]

仕事とプライベートの両立が出来る人と出来ない人の違いとは?

仕事とプライベートの両立ができる人というのは、ある意味思い切りがいいです。
与えられた仕事を「必ずその日の内に終わらせなければいけない」とは考えていません

もちろん納期や締切がある仕事は存在するので、その仕事が与えられた段階で
他の仕事と天秤にかけて、優先順位を決めます

そして自分が持っている時間内に終わるように、配分を決めていくのです。
両立ができない人というのは、優先順位決めと配分が上手くできない場合が多いです。

与えられた仕事をすべて一気にやろうとして、結局、中途半端になり
納期が近づくころに焦って詰め込む、というパターンです。

また、たくさんの仕事を抱えているのに、新しい仕事を受けてしまうのも問題です
仕事とはいえ、時には断ることも必要です。

引き受けたところで決められた納期までにできないのであれば無意味ですし
他の人ができる仕事なら、そちらに回してもらった方が仕事は回ります。

断わるのが苦手でなんでも自分で引き受けてしまう人は両立ができません。
両立できる人は、上手に断ったり、部下や同僚にお願いしています

そして両立ができる人は、仕事を持ち帰りません
仕事を持ち帰ってしまうと、プライベートな空間でも仕事のことを思い出してしまいます。

仕事をするのは職場だけ、と開き直っている人の方が両立が上手です。
仕事を持ち帰ってもあまり進まないので、効率は悪いです。

それならスパッと休んで翌週に集中した方が、仕事効率が上がります。
両立ができる人はそれを分かっているのでしょう。

仕事とプライベートを切り分けできないとどうなる?

 

仕事とプライベートの切り分けができない状態が続くとどうなるのでしょうか。
基本的には、いつも仕事のことを考えているので、気持ちが落ち込みます

休日なのに仕事のことばかりを考えて悶々としてしまうでしょう。
その結果、睡眠不足になったり情緒不安定になる人もいます。

会社でも仕事、家でも仕事となるので、毎日ストレスが蓄積されることになります。
そのストレスを発散させる時間もないので、よりストレス過多になります

そんな状態で好きなことをしても、心底楽しむことができません。
それどころか、気持ちが不安定なので他人から言われた事に強く反応します。

悪い評判、仕事で怒られる、嫌なことがあったなどのダメージが大きく
いつまでも引きずって、嫌な思いを抱えながら過ごすことになるのです。

こんな状態が続けば、そのうち体調にも異変が起きるでしょう
睡眠不足から免疫力が低下して、風邪を引きやすくなったり、熱を出します。

ストレスから頭痛、めまい、胃痛、食欲不振などの、慢性的な体調不良が続きます。
本来なら、この辺りで会社を休むなどの対処を取りたいところです。

ここまできても、仕事を優先して働き続けると
最終的にはうつ病を発症する可能性が高まります。

うつ病になれば仕事どころか、会社に行くことも難しくなってしまうでしょう。
仕事とプライベートを切り替えることは、とても大切なことなのです。

仕事とプライベートを切り分ける方法とは?

では、仕事とプライベートを切り分けるには、どうしたら良いのでしょうか。
今すぐにできる方法をご紹介します。

仕事が終わったことを脳に認識させる

仕事が終わったことを脳に認識させるのはとても大切です。
状況の切り替えは、脳の切り替えでもあります。

出社したらその日にやらなければいけない仕事とそうでない仕事を分けます。
そして「今日はここまでやったらOK」というタスクを区切りましょう

そしてその通りに終わったら、新しい仕事には手を付けずに「今日も終わった」と意識して
しっかりと充実感を味わいます

帰る時には「おつかれさま」と頑張った自分を労うのも良い方法です。
自分の意識の中で仕事を終わらせることが大切です。

仕事に関係するものを自宅に置かない

家に帰ってから会社用のメールを開いたり、仕事を持ち帰ってしまうと
職場の延長のようになってしまい、プライベートと切り替えることができません。

ですから自宅には仕事に関係するものを置かないことです。
パソコンはプライベートでも使うとは思いますが、会社のメールは開かないようにしましょう

そうすれば、家にいる時は強制的に仕事ができなくなりますので
仕事のことを考える時間が減ります。

また家に仕事は持ち帰らない、と強く決めてしまうだけでも効果があります
そのスローガンのもと、仕事は職場で終わらせるという意識で動くようになるからです。

休むことへの罪悪感を手放す

仕事が溜まっているのに、休むなんて申し訳ないと罪悪感を抱えてしまうと
家にいても気持ちが休まりません。

「休むのも仕事のうち」「休むことで仕事の効率があがる」と考えて
不安やストレスから気持ちを開放する時間を意識的に作りましょう

最初は短い時間でもいいので、休むことに集中することが大切です。
実際に休んだ方が仕事効率が上がると分かれば、罪悪感を手放すことができるようになります。

そして休んでいる時は、仕事のことを忘れて100%を遊ぶことにつぎ込みましょう
そして仕事の時は100%仕事に集中するようにメリハリをつけるのです。

それを繰り返していくことで、徐々に切り替えができるようになり
仕事とプライベートの両立ができるようになりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

仕事とプライベートの切り替えを上手に行うことは、仕事の効率をあげる上でも大切なことです。
職場でも家でも仕事のことを考えていると精神的に落ち込んでしまいます。

その結果、体調を崩したり、うつ病を発病したりと、最悪な事態にもなり得ます。
現状、上手く切り替えができない人でも、まずは切り替える意思をしっかりと持つことです。

そして少しずつでいいので、ここで紹介した方法を実行してみてください。
何もしなければ変化はありませんが、初めの一歩を踏み出すことで、必ず変化が訪れますよ。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。