自己啓発

資格の勉強法とは?過去問の解き方やノートの取り方がコツ?

一発で資格を取るための事前の準備とは?

効率の良い資格の勉強方法とは?

試験直前から本番に注意すべきこととは?

「収入をアップするためにも資格を取りたい!」
「子育て中だけど再就職するために資格を取りたい!」

仕事や家事育児をしながらの資格取得は、時間も確保しづらく、なかなか大変なものになります。

でも、時間がないからと諦めてはいけません

戦略をしっかりと練って挑めば、一発で資格を取得することだって不可能なことではありません。

資格取得のための事前準備や効率のいい勉強法などをご紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

一発で資格をとるなら戦略が大事

 

働きながら、または子育てをしながらなど、限られた時間で、一発で資格を取得するためには戦略が大事です。

● 事前準備
● 効率よい勉強
●本番の取り組み方

この3つのポイントをおさえて、一発で資格取得する為の戦略を練っていきましょう。

[adsense]

一発で資格を取るための事前準備

一発で資格を取るために必要な事前準備は、

① 目標設定と覚悟を決める
② 環境を整える
③ 全体像を把握する
④ スケジュールを決める

 

の4つです。

① 目標設定と覚悟を決める

「〇〇の資格を△△までに取得する!」
「〇〇の資格を取得して年収□□万円アップするぞ!」
「〇〇の資格を取得して人の役に立ちたい!」

など、具体的に目標を設定しましょう。

具体的に目標を設定することで、資格を取得する為のモチベーションも上がります
モチベーションが上がれば、資格取得するために必要な勉強時間を確保するなど、「資格を取得する覚悟」も決まります。

② 環境を整える

資格を取得するには、勉強をしなければなりません。
そのためには、勉強する環境を整えておきましょう

たとえば、

  • 資格取得の勉強時間を確保する
  • 勉強する為の空間を確保する

などです。

③ 全体像を把握する

資格を取得するには、どのようなことをどこからどこまで勉強すればよいのか、全体像を把握しましょう。
資格の種類によっては、〇年以上の実務経験がないと取得できない試験などもありますので、その資格の受験資格についても調べておきましょう。

④ スケジュールを決める

試験の日程を確認し、
「いつまでにここまでの単元をマスターする」
「いつまでに過去問で8割以上点数を取れるようになる」など、具体的にスケジュールを決めておきましょう

ゆとりをもって取り組めるようなスケジュールを組むことで、心にも余裕がうまれやすくなりますよ。

効率の良い資格の勉強法

 

効率の良い資格の勉強法について4つご紹介します。

① 過去問からテストの傾向を掴む

筆記試験なのかマークシート方式なのか、どのような出題形式なのかなどは、過去問を何度か解いていると傾向をつかむことができます。

何度も解いてテストの傾向を掴み、慣れておきましょう

② テストの傾向から勉強をする優先順位を決める

全範囲を完璧に学習するのに越したことはありませんが、それでは効率の良い勉強方法だと言えません。
テキストに出題頻度が掲載されていたり、過去問を解いていると、よく出題されている分野が見えてきたりするはずです。

一通り勉強したら、よく出題されるところに重点を置き、完璧にしておきましょう

③ 音読勉強法を取り入れる

音読勉強法には、3つのメリットがあります。

1つ目は、「集中できる」
黙読だと目で文字を追うだけで頭に入っていないなんてこともありますが、口に出すことで、確実に読むことができます。

2つ目は、「長期記憶に残りやすい」
発声し、音声を聞くという運動をすることで、脳の部位をたくさん活用しているため、長期的な記憶に定着させることができます。

3つ目は、「机に座らなくてもよい」
勉強をする気が起こらない時も、とりあえず、テキストを声にだして読んでみましょう。
歩きながらでも、テレビを見ている時のCMの間などのすき間時間でも読むことで、勉強モードになることもあります

コツコツと積み重ねていくことが大事です。

④ 睡眠は必ずとる

睡眠を必ずとるべき理由には2つあります。

1つ目は、「記憶の定着」
レム睡眠の時に、日中の情報を整理し、長期記憶として定着させる働きがあります。

2つ目は、「脳のクールダウン」
睡眠をとり脳を休ませることで、脳が疲労回復し、さらに学習効率を上げることができます。

試験直前から本番までの注意

試験直前から本番までの注意点は、

① しっかりと睡眠をとる

睡眠不足が続くと、脳が疲れてしまい、集中力、機能、判断力、意欲の低下を招いてしまいます。
もうすぐ本番だからと、根を詰めすぎては、逆効果になってしまいますので、しっかりと睡眠をとって、脳を休ませてあげましょう

② 完璧主義にならない

「もうすぐ本番なのに、ミスしてしまった」
「あの問題がどうしても解けない」

など、本番前に落ち込んでいませんか?

ここまで、頑張ってきたのだから、できない問題があっても仕方ないとある程度割り切ることも必要です。
あれこれ思い悩むと、本番も緊張してしまい、実力が発揮しづらくなります

③ 解ける問題から手をつけるようにする

試験に受かるためには、満点の何割以上の正解が必要だと規定されています。
満点を目指すのではなく、出来る問題を確実に解き、1点でも多く点を取ることが大事です。

まとめ

いかがでしたか?

資格を一発で取得するためには、「事前準備」と「効率のいい勉強法」が大事です。

「事前準備」は、

「目標設定と覚悟を決める」
「環境を整える」
「全体像を把握する」
「スケジュールを決める」

 

「効率のいい勉強法」は、

「過去問からテストの傾向を掴む」
「テストの傾向から勉強する優先順位を決める」
「音読勉強法」
「睡眠をとる」

 

これらを実践しましょう。

 

また、本番で力を発揮するためにも、
「しっかり睡眠をとる」
「完璧主義にならない」
「解ける問題を確実に」
ということを意識
して、挑みましょう。

じっくりと戦略を練って、資格を一発で取得して、自分に自信をつけましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。