オウンドメディア集客

ブログとは?ブログの作り方や始め方はコレ!

ブログで稼ぐってどういうこと?

初心者でもすぐにブログを始められる?

今の時代、当たり前のように「ブログ」という言葉が使われていていますが、

● SNSとの違いが良く分からない・・・
● 芸能人の日記の事?

などと思っている方も多いのではないでしょうか。

さらに、普通のサラリーマンや主婦がブログで稼いでいると聞くと、どのような仕組みなのか気になりますよね。

ここでは、ブログとは何なのか、なぜブログで稼げるのか、その方法や仕組みについて、詳しく解説していきます。

初心者でもブログを立ち上げることは簡単ですので、ぜひ参考にして下さい。

ブログとは?

そもそもブログとは何でしょう。
ブログとは、ウェブログ(Web Log)の略語です。ウェブサイトに記録(ログ)するという意味なんですね。

不特定多数の人に情報発信するためのツールなのですが、FacebookやTwitterなどのSNSとの違いがよく分からない、という方も多いと思います。

ここではSNSと比較しながら、ブログの特徴について説明していきます。

例えばあなたがカフェを開いたとして、お店の宣伝のためにネットで何か始めようと思った時、一番手っ取り早い集客の方法がSNSです。

アカウントを取得すれば、すぐにお店の写真を載せて宣伝できますよね。拡散が上手くいけば、あっという間に有名店になれる可能性もあります。

しかし記事をどんどん追加していくと、最初の頃に載せたお店の地図やメニューなどはどんどん流れていってしまい、探すのが大変になります。

このような点から、SNSは「フロー(流れる)型」と呼ばれています。

これに対してブログは「ストック型」と呼ばれています。

ブログに投稿した記事は、Web上に半永久的に残り蓄積されていきます。何年も前に書いた記事でも読み返す事が可能ですし、googleなどの検索エンジンにもヒットします。

ブログの記事は、世の中の人の目に触れるまでに時間が掛かりますが、記事の寿命は長いんですね。

またSNSの場合、タイムラインに他の友達の情報も載ってきますので、ササッと読まれてお終いということが多いですよね。すごく良い記事を書いたとしても、なかなかじっくり読んでもらえません。

ブログの場合、タイトルに惹かれて訪れる人が多いので、熟読してくれる可能性が高いです。

ブログとSNSとの違いをまとめると、以下のようになります。

拡散力 即効性 情報の寿命 検索エンジン 熟読度
SNS フロー型
ブログ ストック型

ブログはSNSよりも始めるのにハードルは高いですが、書いた記事がストックされていき、時間が経過しても何度でも読み返せます。

記事自体が資産”となるのです。

[adsense]

ブログで収入が入る仕組みとは?

よく「ブログで稼ぐ」なんて話を聞きますが、これはどのような仕組みになっているのでしょうか。

有名人が日常生活の出来ごとやニュースについての感想などをブログにアップしたりしていますから、ブログというと「日記」のイメージを持っている人も多いと思います。

しかし“稼ぐブログ”というのは、決して単なる日記ではありません。ですから、あなたがブログを始めて今日の出来事をつづったとしても、すぐには収入に結び付きません。

ブログで稼ぐ仕組みには、次の5つのパターンがあります。

1. アドセンス
2. アフィリエイト
3. 純広告やPR記事
4. 自身の商品やサービスへの誘導
5. 外部メディアへの寄稿

 

1. アドセンス

Googleが提供しているサービスの一つで、自分のブログに広告を掲載することでgoogleからあなたへ報酬が支払われるという仕組みです。
自分のブログが、一種の“広告メディア”になるのですね。

ブログに掲載する広告は、アドセンス広告と言われています。

広告の内容は、あなたのサイトや記事にあったものが自動的に掲載されます。

例えば、お料理のブログをあなたが作ったとします。
このブログにアドセンス広告を掲載すると、クックパッドなどのお料理教室の広告や、炊飯器などの料理グッズの広告が自動で掲載されるのです。

あなたのブログを訪れた人がその広告をクリックすると、1クリックにつき数十円の報酬が発生し、毎月決まった日にgoogleから支払われるという仕組みです。

しかし、ブログを持っていれば誰でも広告を載せられるわけではなく、Googleによる審査があります。

記事数やアクセス数などが審査基準に満たないとアドセンスは掲載出来ませんので、まずは記事をたくさん書かなければなりません。

2. アフィリエイト

アフィリエイトは、企業の商品やサービスを自分のブログで宣伝・販売する“ネットビジネス”です。

例えば、ある企業が化粧品をネットで売ろうとした場合、自社でホームページやブログを作成しますが、それだけでは集客が十分ではありません。

そこで、ブログを書いている人達(アフィリエイター)に「うちの化粧品を売ってくれたら1回に付き○千円の報酬を渡します」という依頼をします。
依頼を受けたアフィリエイターは、化粧品を宣伝するブログを作って、サイト内に広告を貼り付けます。

歩合制の営業マンのイメージに近いですね。

3. 純広告やPR記事

ブログに人気が出てくると、企業の方から直接「広告の掲載依頼」が届くことがあります。
そうすると、ブログ内に広告を固定するだけで、アドセンスのようにクリック数に関係なく、毎月固定収入が得られるようになります。

また、ブログの内容とマッチングすれば「PR記事の執筆依頼」が届くことがあります。
芸能人など超有名ブロガーにPR記事を依頼すると、1回の報酬は300万円とも言われています。

4. 自身の商品やサービスへの誘導

ブログを他の企業の宣伝ではなく、自分の商品やサービスの宣伝に利用して稼ぐ方法もあります。

例えばハンドメイドのアクセサリーなどを作っていて、商品として販売したいと思ったとします。
しかしブログの規約を読むと、営利目的でブログを運用することは禁止されている事が多いのです。

このような場合、ブログを見て商品を気に入ってくれた人を自分のネットショップへ誘導することはOKです。

5. 外部メディアへの寄稿

ブログが有名になると、外部メディアから「うちのWebサイトで今度○○についての特集を組むので、書いてもらえますか?」という依頼が届くことがあります。

例えば、子育てブログを書いている方に「幼稚園のママ友事情の記事をお願いします」とか、アウトドア系のブログを書いている方に「キャンプ初心者が絶対に揃えるべき道具についてお願いします」など、具体的に依頼がきます。

1記事に対して“謝礼”を頂くことになりますが、知名度やメディアの規模(新聞や雑誌などの紙媒体かWebかなど)によって金額にかなり開きがあります。

ブログで稼いでいる人は年収どれくらい?

気になるのは、ブログでの収入ですよね。

何年もブログを運営しているのに、1円も稼げない人もいます。
一方で、ブログ収入だけで月に500万円以上稼いでいる人がいるのも事実です。

稼いでいる人と全く稼げない人の差が激しいので平均的な数字を出すのは難しいのですが、初心者でも取り組みやすい「アフィリエイト」の場合、全体の80%は月に5,000円以下の収益しか得られていないというデータもあります。

なんだか稼いでいる人たちが特別な才能のある人のように思えますが、そうとは限りません。
ごく普通のサラリーマンや専業主婦でも、月に3~5万円くらい稼いでいる人は割と身近にいるものです。

稼いでいる人たちの共通点として、「コツコツと継続する」ということが挙げられます。
とにかく記事を書き続けることがポイントとなるのですね。

ブログの始め方とは?

自分も稼げるブログを作りたい!しかし何をしたらよいのでしょうか。
ブログを立ち上げる前に、まずは次のことを考えてみましょう。

1. コンセプトの決定
2. その為のリサーチ
3. 特化ブログにするか、雑記ブログにするか

 

1. コンセプトの決定

まずはブログの「コンセプト」を決めましょう。
コンセプトとは、“全体を貫く基本的な観点”などと言われていますが、ブログに一貫性を持たせることと解釈して下さい。

例えば、旅行で温泉に言った時に、純和風な雰囲気を期待していたのに、庭にミロのビーナスが飾ってあったり、部屋は和室なのにライトがシャンデリアだったりすると、何だか落ちつかないですよね。

ブログでも、家庭菜園のブログを訪問したのに、趣味のフィギュアについて熱く語られたりすると、「何かちょっと違う?」と違和感を持たれます。

最初はふわっとしたイメージでも構いませんので、自分のブログの「こんな感じ」という方向性を見つけましょう。
好きな事、興味のある事、知識のある事の中から選ぶのが無難だと思います。

2. その為のリサーチ

書きたいことの方向性が見つかったら、リサーチをしましょう。

同じカテゴリにどのくらいのライバルがいるのか、どのような記事を書いているのか、自分がそこに割り込む余地はあるのか、たくさんのブログを見て考えて下さい。

でも、ライバルが多いからといって諦める必要はありません。

後発組は確かに不利な場合が多いですが、個性のあるブログには必ずファンが付きます。

3. 特化ブログにするか、雑記ブログにするか

特化ブログとは、特定のジャンルについて書かれているブログの事です。
例えば「お金」についてのブログだと、お金の増やし方、節約の方法、クレジットカードの裏技など、お金にまつわる話が記事の柱になります。

しかし、特定のジャンルに拘らず、その日思い付いたことを書いているブログもあります。
そのようなブログを雑記ブログと呼ぶのですが、特化ブログと雑記ブログはどちらが正しいということはありません。

雑記ブログでしっかり稼いでいる人もたくさんいます。

ただし、雑記ブログはブロガー自身に固定ファンが付いています。
個性的で面白い記事が書けるのであれば、雑記ブログに挑戦するのも良いですが、ファンが付くまでには時間が掛かることが多いです。

ブログの作り方とは?

ブログに書くことがまとまってきたら、実際にブログを立ち上げていきましょう。
ここで選択肢が2つ出てきます。

1. 無料ブログを利用する
2. 独自ドメインを取得してWordPressを利用する

無料ブログといえば、芸能人もたくさんやっているアメブロや、ライブドアブログ、FC2ブログなどが有名です。
SNS感覚で利用できるものも多く、専門の知識も特に必要ないので初心者向けとも言えます

ドメインとは、ネット上の住所にあたり、「○○○.com」や「△△△.ne.jp」で表されます。
アメブロの場合、「http://ameblo.jp/×××/」と「ameblo.jp」というURLが入りますが、独自ドメインの場合、○○○に当る部分を自分で設定することが出来ます。
WordPressとは、ブログを作成するソフトのことです。

無料ブログも独自ドメインも、どちらにも次のようなメリット・デメリットがあります。

無料ブログ 独自ドメイン+WordPress
メリット ・無料
・初心者でも簡単
・規約に縛られない
・広告は自分で設定できる
デメリット ・利用規約が変更されることがある
・勝手に表示される広告が多い
・ブログの引越しが難しい
・ドメインは有料
・WordPressの学習が必要

無料ブログはその名の通り無料ですが、利用規約が結構厳しいです。
アフィリエイトを禁止しているブログもあります。

その点で、独自ドメインは有料(年間1,000円程)ですが、その分自由が利きます

ただし、WordPressを全く使った事のない初心者は、ブログを立ち上げるまでに使い方などの学習が必要になります。

お試しで・・・というのなら無料ブログで十分ですが、記事数も増えファンを獲得してから、独自ドメインに引越しするのは結構難しいです。

今までの記事や評価をそのまま移行できず、一から作り直す羽目になることもあるため、注意が必要です。

ブログで稼ぐためには?

ブログを立ちあげたら直ぐに稼げるわけではありません。暫くは無収入で、ひたすら記事を書き続ける日々が続きます。

しかし、ただダラダラと書いていても一向に稼ぐことは出来ません。

次の3点を意識するようにしましょう。

1. SEOを意識する
2. コンセプトを意識する
3. 今は量より質を重視する

 

1. SEOを意識する

SEOとは、Search Engine Optimization の略で、検索エンジン最適化と訳されます。

例えば、インターネットで「ブログとは」と調べて、2ページ目以降の記事をチェックしましたか?

何かを調べたくてGoogleなどで検索した時、ほとんどの人が検索で上位に表示されたものしか見ません。

わざわざ「次へ」のボタンを押して、2ページ目以降の記事を読んでくれる人はいないのです。

ですから、ブログを読んでもらうためには、検索した時に1位に表示されることを目標にしなければなりません。

そのためには、キーワードをしっかりと定め、タイトルや文章にそのキーワードを散りばめるなどの工夫が必要なのです。

2. コンセプトを意識する

ブログを始める前に決めたコンセプトを常に意識しましょう。
コンセプトから大きく外れてしまうと、せっかく掴んだファンを逃してしまう原因となります。

例えば、コンセプトが「無理なくセールスをする」だとして、実際に記事を読むとハードセールスのノウハウばかりだと、読み手からすると矛盾を感じてしまいますよね。

そのコンセプトであれば、どのような情報発信をしなければならないのかを意識して、普段から情報収集と情報発信を意識するようにしましょう。

3. 今は量より質を重視する

アドセンスを貼るにも記事数が必要になりますから、とにかく書かなければなりません。
だからと言って、量のことばかり気にして質を疎かにしてはいけません

今では、1記事に最低でも2,000文字は必要です。

内容に関しても、同じことを繰り返すような文章では、読者に飽きられて離脱されてしまいます。

しかも、質の低い記事を集めていては、googleのアドセンスの審査にも通りません。

数年前のように、ただ記事を上げれば良いという時代は終わり、今では読者の役に立つ質の高い記事を上げなければならない時代になっているのです。

ブログでつまずくポイントとは?

副収入が欲しいとブログを始める人はたくさんいますが、途中で断念する人が多いのも事実です。
つまずいてしまうポイントとして、次の2点が挙げられます。

1. 難しい初期設定
2. 記事を書き続けること

1. 難しい初期設定

まず、初期設定の段階でつまずいてしまう方が多いです。
PCの知識があまり無いのに、将来のことを考えて独自ドメインを取得しようとして失敗したり、初めてWordPressを使用するのに、凝ったブログを作ろうとして挫折してしまうのです。

初期設定が難しいと感じたら、無理をせず無料ブログから始めてもOKです。
いろいろと凝ったサイトも楽しいですが、最初はシンプルで大丈夫です。
まずは中身で勝負です。

2. 記事を書き続けること

もともと文章を書くことが好きな人なら良いのですが、学生の頃作文が苦手だった方などは書く作業自体が苦痛になってきます。
ネタが思い付かない時などは特にそうでしょう。

また一生懸命書いていても、アクセスが少ない、全然稼げないなどの状況が続くとモチベーションが落ちてきてしまいます。

ブログを継続するコツ

くじけそうになった時に頑張れるかどうかが、稼げるブロガーになれるかなれないかの分かれ道になります。

ブログを継続するには“コツ”がありますので、ぜひ試してみて下さい。

「まっ、いっか」という精神

ブログを途中で投げ出してしまう方の中には、完璧主義者の方が多くいます。

● コンセプトに忠実に!とガチガチに考えすぎて記事が更新できない
● この文章だと読みづらいのでは?と考えすぎて何度も書き直す
● 記事の内容に合う画像が見つからないから更新できない・・・など。

そんなに完璧を求めなくても大丈夫です。
コンセプトはあくまでも方向性。逆走していなければいいんです。
文章のクセも、あなたらしさが出ていて良い味になっているかもしれません。

「まっ、いっか」という気持ちでリラックスして書きましょう。

書きやすい内容を発信する

やはり自分の書きやすい内容を発信した方が長続きします。

例えば、アフィリエイトでライバルの少なそうな分野を攻めてみようと思ったとします。
記事を書くために色々と調べたとしても、全く興味の無い分野だと内容が頭に入ってきませんよね。
途中で書くことが苦痛になってしまい、中途半端な内容の記事になってしまいます。

初心者であればなおさら、自分が書きやすい内容を記事にするようにしましょう。

環境を整える

ブログを書くのに大切なのが、「集中出来る環境」です。
特に、昼間仕事をしている方は、ブログを書く時間は非常に限られています。
効率よくネタを集めて、一気に書き上げる集中力が必要となります。

どのような環境なら集中できるかは人によって違うので、まずは自問自答してみて下さい。
集中できるのはいつですか?一人の方が集中できますか?家の中ですか?

朝、家族が起きる前が一番集中できるという方もいれば、通勤中にスマホで書いた方が良い文章が書けるという方もいるでしょう。

いろいろと試して、自分に合った環境を見つけることが出来れば、その場所に身を置くだけで集中して文章が書けるようになります。

まとめ

ブログはSNSよりも始めるまでのハードルは高いですが、書いた記事がストックされて何度も読み返すことが出来ます。
ブログにはこのような資産価値があるため、広告を貼りつけたりアフィリエイトをすることで、継続的に稼ぐことが出来るのです。

しかしブログを始めれば全員が即、稼げるようになるわけではありません。
多くの人が月に5,000円以下の収入しか稼げていませんし、途中で挫折してしまう方のほうが多いです。

それでも、「ブログで稼ぐ!」と決めたなら、まずコンセプトを考えましょう。
ライバルのリサーチを念入りに行い、頭の中で大まかなイメージを作ってからブログを立ち上げます。

全くの初心者の場合、無料ブログの方が簡単に立ちあげられますが、「ブログでがっつり稼ぐ!」という決意があるのなら、最初から独自ドメインを取得することをおすすめします。

稼ぐブログを書くためには、SEOなどを意識して質の良い記事を書かなければなりません。
しかし、完璧を目指すと長続きしなくなります。
「まっ、いっか」という気持ちで臨むくらいがちょうどよいと思いますよ。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。