自己啓発

人生を楽しむ方法とは?人生を楽しむコツは?

人生を楽しむためにコツがある?

待っているだけじゃ楽しめない?

 

あなたは人生を楽しんでいますか?

特に大きな悩みは無いけれど、毎日が充実しているかというとそうでもない、何か面白い事ないかなぁ、と期待しながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そのように漠然と毎日を過ごすことに「このままでいいの?」と不安を感じている方もいるかもしれません。

 

ここでは、「もっと人生を楽しみたいけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」という方達のために、人生を楽しむコツをご紹介していきます。

 

ただ待っているだけでは楽しい人生は訪れません。

ちょっとしたコツで、新しい自分を発見し、人生を100倍楽しみましょう

人生を楽しめている人とは?

Original update by : 写真AC

 

人生を楽しんでいる人ってどのような人でしょうか。

 

一番初めに思い浮かぶのは、やはり“経済的に豊かである”ということでしょうか。

働かなくても食べていけるだけの資産があれば、嫌な仕事をしなくても良いですし、好きな時に好きな場所へ旅行へも行けます。

美味しい物を食べて、週末は気の合う仲間とパーティ三昧。

傍から見ると楽しい人生に見えますが、このような生活にむなしさを感じている人がいるのも、私たちは知っています

 

一方で、年収300万円でも工夫して節約生活を楽しんでいる人もいます。

頑張ったご褒美にちょっとした贅沢をする姿は、経済的に豊かでは無くても、人生を楽しんでいるように見えます

 

次に思い浮かぶのは、“時間や精神的に余裕がある”人達です。

忙しくてストレスのたまる毎日を送っていると、自分の為だけに使える時間があり余っていて、さらに仕事や家庭が円満だと羨ましく感じます。

しかし、毎日暇を持て余してワイドショーを見て終わってしまったり、生ぬるい人間関係に退屈して刺激を求めている人がいるのも事実です。

 

忙しければ忙しいほど隙間時間を上手に利用したり、困難な状況でもそれを乗り越えた時に達成感を味わえたりすることを考えると、時間や精神的余裕 = 人生の楽しみ だとも言えなくなります

では、どのような人が人生を楽しんでいる人?

「人生を楽しめている人」を定義する時、お金や自由時間を挙げることが多いですが、それだけでは十分ではない、ということが分かります。

貧乏でも忙しくても、また、辛い状況にあっても人生を楽しんでいる人はいるのです。

 

人生を楽しめるかどうかは、「自分の成長を実感できているか」「他者貢献にやりがいを感じているか」という2点が、重要なポイントとなるのではないでしょうか。

人生を楽しめている人と楽しめていない人の違いとは?

同じような状況にあっても、人生を楽しめている人と楽しめていない人がいます。

両者の違いはどのようなところから生じるのでしょうか。

  楽しめている人 楽しめていない人
満たされている? 自分が満たされている 満たされていない
どこを見ている? 遠い未来の利益を見ている 目先の利益を見ている
仕事に対するヴィジョンは? 何のために仕事をするのか明確である 何のために仕事をするのか明確ではない
困難に対しては? 困難を乗り越えることに面白みを見出している  困難を避けることに必死になる
どこを視点に考えている? 相手や第三者視点で物事を考えている 自分視点でしか物事を考えていない

 

こうして違いを眺めていると、人生を楽しめていない人に欠けているものが見えてきます。

毎日自分が楽しくなることを求めているにも関わらず、決して満たされることがないのです。

なぜ人生を楽しめないのか?

Original update by : 写真AC

 

人生を楽しめている人と楽しめていない人の決定的な違いは「人生のミッション」を見つけているか、という点です。

人生のミッションとは、“人生をかけて実現したいもの”のこと。

もっと簡単に言うと、「何のために生きるのか」を明確にすることです。

 

ミッションがはっきりすると、自分が生きている価値が分かってきます。

それは、果たすべき目標が定まるからです。

 

人生のミッションは人それぞれです。

例えば、

  • 大切な家族や友人に囲まれて、上質な生活を追求する
  • 仕事もプライベートも充実させ、健康で長生きする
  • 困っている人に手を差し伸べられるような、思慮深い人になる
  • 内面を磨くと同時に、いつまでも若々しい外見も保つ

 

人によっては、職業や年収、住むエリアなどを具体的に定めている場合もありますし、世界平和への貢献、など抽象的な場合もあります。

 

ミッションが見つかると、その目標を達成するために、多少の困難にはくじけなくなります。

一種の試練と捉えて、前向きに進むことが出来るからです。

また、途中で迷う事があっても、ミッションを思い出せば自分の進むべき進路が自ずと見えてくるようになります。

ミッションは「人生の地図」であり、ブレない自分を作る「軸」となるものなのです。

一般的に言われている人生を楽しむ方法とは?

しかし、世の中には“ミッション”なんて難しい事を考えなくても、毎日楽しく暮らしている人もいるではないか、と思う方もいるでしょう。

確かに、人生のミッションを真剣に考えて行動している人の方が少数派でしょうし、そのようなことを考えずに人生を終える人の方が多そうです。

 

人生を楽しむ方法として、一般的には、次のようなことを満たせば良いと言われています。

● 何事もポジティブに考える!
● やりたいことをやる
● いつも笑顔で!
● 他人の目を気にしない
● 完璧を求めない
● 健康に気を使う
● 楽しむことを意識する・・・など

平凡な毎日でも小さな楽しみを見つけ、常に笑顔でポジティブに。

やりたいことができたら、他人の眼なんて気にせず積極的に楽しもう!

 

確かにこのような毎日を送ることが出来たら、人生は楽しくなるでしょう。

しかし困難に立ち向かう事は出来るでしょうか

 

例えば、誰もやりたがらないような役員や委員会などの仕事を決めなければならない時、「人の役に立ち、人脈も広げたい」というミッションを持っている人なら、積極的に関わることが出来るでしょう。

しかし普通の人は、やらなくて済むならやりたくない、という本音がどうしても出てしまいます。

くじ引きやジャンケンなどで当ってしまった場合は、仕方なくやりますし、ポジティブシンキングで乗り切ろうとしますが、ただ任期をやり過ごすだけで終わってしまいます。

それは決して間違っていませんし、そこから得るものもありますが、ミッションを持っている人と比べると、「自分自身の成長」や「他者貢献へのやりがい」という意味での“喜び”という点で、どうしても見劣りしてしまいます

 

人生のミッションが見つかると、人生の充実度が上がるのです。

人生を楽しむコツとは?

人生を本当の意味で楽しみたいのであれば、ぜひ、あなた自身のミッションを見つけて下さい。

ミッションを見つけるのはそれほど難しくありません。

まず自分の心の声を素直に聞いてみて下さい。

 

あなたの人生においてやりたいことは何ですか?

数十年後にはどのような状況になっていたら良いと思いますか?

 

仕事、資産、家族、趣味、健康、人間関係などについて、思い浮かぶ順に出来るだけ詳細に、どんどん紙に書き出してみましょう。

 

その時に注意することは一つだけ。

思い浮かんだ後に、「でもやっぱり無理そう・・・」と書くのを止めてしまう事だけはしないでください

とにかく書き出してみるのです。

 

どうしても思い浮かばない場合は、別の視点から考えてみます。

  • 子供のころはワクワクしていたのに、いつの間にか止めてしまったことは?
  • 好きだったのに他人にバカにされて、それ以来やらなくなってしまったことは?
  • 余命半年と宣告されたら、何をする?

 

何か思い浮かぶはずです。

 

例えば、30年後にどのような自分でありたいかを考えて、次のようなことを書きだしたとします。

  • 会社では上司からも部下からも一目置かれる存在でありたい
  • 夫婦円満で毎年二人で海外旅行に行く
  • 学生時代の友人たちと、年に1度は集まって近況を教え合う

 

このような状況を実現させるには、何をしたらよいでしょうか

 

仕事が出来るだけではなく、人間性も磨かなければ人から慕われることはありません。

もっといろいろな人と出会い、たくさんの本を読んで、人間の幅を広げた方が良いかもしれませんね。

感情がすぐに表に出るタイプなら、それを押さえる方法も学ばなければなりません。

 

仕事と同じように家庭も大切にしなければ、老年期に夫婦円満ではいられないでしょう。

ワークライフバランスを考えた働き方が必要ですし、パートナーが何を求めているのか、常に気を配らなければなりません。

 

友人との連絡が途絶えていたら、今のうちに消息を探しておいた方が良いでしょう。

また、友人たちに会うのが恥ずかしくないような人生を送らなければなりませんね。

 

このように細かく分析していくと、ミッションへの道筋が見えてきます

 

たくさん書き出せた人は、それらに優先順位を付けていきます。

今後、このような活動をしていきたい!これのためなら努力ができる!というものを優先してやっていきましょう。

 

ミッションを意識しながら日々生活を送っていくと、今までとは視点が違ってくるのが分かります。

途中でミッションを変更したくなるかもしれませんが、もちろんそれはOKです。

ミッションはいつでも修正、加筆して良いのです。

まとめ

人生を楽しむコツとして、ミッションを見つけることを提案します

もちろん、ミッションなど持たなくても毎日楽しく過ごしていくことは可能です。

しかし、ミッションを見つけた人が未来を見据えて毎日を過ごしているのに対して、ミッションを持っていない人は目先の楽しみに集中しがちで、困難を避ける傾向があります。

そこには、楽しいけれど、「自分自身の成長」や「他者貢献へのやりがい」という、本当の“喜び”はありません。

 

ミッションを見つける時には、自分の心の中に眠っている、やりたいことに注目しましょう。

細かく分析すると、自分なりのミッションが見つかるはずです。

 

ミッションは今後の人生の地図となり、自分自身の軸となるものです。

じっくり考えて、まずは書き出してみましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法