副業

副業で儲かる方法とは?!10万円を稼ぐには?

稼げる副業は?

リスクの低い副業ってあるの?

副業選びのポイントとは?

副業って儲かるの?

自分も副業で稼いでみたいけど、失敗して損しそうで、どうもためらってしまう・・・。
それに、専門的な知識も必要な気がするし・・・。
自分にはやっぱり難しそうだな・・・。

「むずかしそう」「損しそう」というイメージだけで、何もせずに「副業で儲ける」ことをあきらめていませんか?

たしかに、むずかしく、ハイリスクな副業もあります。

その逆で、ローリスクで誰でも気軽に取り組める副業もあるんです。

たくさんある副業の種類や、失敗しない副業選びのポイントについてまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

副業で儲けるためには?

副業で儲ける為には、どんな副業があるかを知り、どの副業をするか決めないといけません。

1. 投資

株や不動産などを購入して、転売した差額や、配当金、分配金、家賃収入などで、利益を得る方法。
売るだけと言っても、株などは勉強が必要です。
多額の先行投資が必要で、利益が出ないと損をしてしまうというリスクがあります。

2. ネット副業

好きな時間やどんな場所でも取り組めるので、誰でも気軽に取り組むことができます。
コツを掴んでたくさん稼ぐ人もいますし、稼げる仕組みさえ作ってしまえば、放っておいても稼ぐことができます。

3. 技術系

専門的な知識や、才能が必要で、出来る人が限定される為、単価が高めに設定されています。
仕事探しは、クラウドソーシングに登録して案件を受注する形で、仕事をする人が多いです。

次に、たくさんある副業選びですが、

1. 「自分に合っているか」
2. 「長く続けられるか」

の2つがポイントです。

1. 自分に合っているか

文章を書くのが苦手なのに、ブログ収入を目指したり、お金もないのに不動産収入を目指したりするのは、無理があります。

● 時間や体力に余裕のある人は、確実に稼げるアルバイト。
● 特別な才能や資格を持っている方は、趣味や技術、才能を生かして、稼げる副業。
● 金銭的に余裕がある方は、投資する副業。

など、人によって、向いている副業はさまざまです。

2. 長く続けられるか

一攫千金で稼げたらいいのですが、そんなに世の中、甘くありません。
やはり、稼ぐには、長期的に取り組む必要があります。

副業を選ぶ際には、長く取り組めそうなものを選びましょう。

● 自分が楽しめる
● 人が喜んでくれるなどやりがいがある
● 自分の生活に負担がかからない
● 報酬を得られる

ことを、念頭に置いて、選ぶようにしましょう。

儲かる副業はどんな種類がある?

具体的に副業の種類をご紹介します。

【ネット副業】

1. アフィリエイト

ブログやサイトを作成し、広告収入を得る方法。

メリット:単価が高い。元手なし。ローリスク。
デメリット:ブログやサイトを作成する手間がかかる。商品を紹介するセンスが必要

 

2. せどり

古本や中古 CD を安く購入し、転売して差額で稼ぐ方法。

メリット:自分の財力に合わせて仕入れた品物を販売するだけなので、誰でも取り組みやすい。
デメリット:売れないと在庫を抱えてしまう。発送の手間がある。薄利多売になりやすい。

 

3. クラウドソーシング

文書作成やデータ入力など、クライアントに応募し、仕事を受注する形態。

メリット:自分の持つスキルや趣味を生かせる。好きなタイミングでできる。やりがいがある。
デメリット:仕事内容によっては、負担がかかるわりに、報酬が低いと感じることがある。

 

4. ブログ

ブログを書いて、広告収入を得る方法。

メリット:アクセスを集めるだけ。好きなテーマで書くことができる。
デメリット:人を惹きつけるライディングスキルが必要。たくさんの記事を書かないといけない。

 

5. YouTuber

動画を閲覧してくれる閲覧者を集めて広告収入を得る方法。

メリット:アクセスを集めるだけ。
デメリット:人を惹きつける動画を製作するセンスが必要。たくさんの動画を作成する必要がある。

 

6. データ入力

受注したデータの内容を入力して報酬を得る方法。

メリット:単純作業。
デメリット:時間がかかるわりに費用が安め。やりがいはない。

 

7. ブログライティング

指定されたテーマに沿ってブログ記事を作成し、文字数や出来映えにより報酬を得る方法。

メリット:ライディングスキルが上がる。好きな時間に取り組める。
デメリット:ライティングセンスが必要。苦手分野のテーマのライティングが大変。

 

8. LINEスタンプ作成

LINEスタンプを作成して販売し、報酬を得る方法。

メリット:楽しんで取り組むことができる。話題になるとたくさん稼げる可能性がある。
デメリット:スタンプ作成の知識や技術が必要。競争率が高い。

 

【投資】

1. FX

外国為替証拠金取引の略で、外国の通貨を交換・売買して差益を目的とした金融商品。

メリット:元手が少額。仕組みシンプル(円高か円安かの2択)。24時間取引できる。
デメリット:資産を預けている業者が倒産するリスク。少なからず知識が必要。

 

2. 不動産

住宅や土地を購入して、値上がりした時に転売し、差額で報酬を得たり、家賃収入を得たりする方法。

メリット:売買するだけ。家賃は、安定して収入が得られる。
デメリット:多額な資金が必要。価格が下がると損する可能性あり。空室があると家賃収入を得られないリスク。

 

3. 株式投資

株を購入し、値上がりした時に売った差額や、配当金で収入を得る方法。

メリット:売買作業のみ。
デメリット:多額の資金が必要。購入した株の値下がりや企業倒産のリスク。株の知識が必要。

 

4. フリーマーケット、オークション

物を売って収入を得る方法。

メリット:売買するだけ。不用品が利益になるなど、誰でも気軽に取り組みやすい。
デメリット:薄利多売になりやすい。梱包の手間がかかる。落札者とのやりとりが大変。

 

5. 投資信託

投資家から集めたお金をひとつの資金としてまとめ、株や債券運用の専門家に投資・運用し、運用成果が投資額に応じて分配される金融商品。

メリット:小額から投資できる。専門家が運用するため知識不要。
デメリット:元本保証がないので、購入額を下回るリスクがある。専門家に託すため、コスト(人件費など)がかかる。

 

【技術系】

1. 写真販売

PIXTAなどで写真販売をして報酬を得る方法。

メリット:作業が単純。写真が好きな人なら、楽しみながら取り組める。
デメリット:写真のセンスが必要。たくさん写真を撮らないといけない。

2. 家庭教師

学生に勉強を教えて報酬を得る方法。

メリット:短時間で確実に収入を得られる。
デメリット:人相手にするので、気疲れする。勉強を教える知識や、コミュニケーション能力が必要。

 

【その他】

1. 代行業

他人が手間と感じる作業を代行し、収入を得る方法。
家事代行、ペットシッター、ベビーシッター、ホームヘルパーなど

メリット:資格や特技をいかせる。
デメリット:人や動物相手なので、責任重大。

 

2. 治験モニター

製薬会社が新薬を開発した際に、厚生労働省から認可を受けるために行う投薬試験のモニターをして、報酬を得る方法。

メリット:報酬が高額。
デメリット:副作用の可能性。臨床データを取るため、拘束期間が長い。

 

3. 覆面調査員

モニター会社が指定する商品やサービスを体験し、報告することで報酬を得る方法。

メリット:無料もしくは低価格でサービスや商品を体験できる。楽しみながら取り組める。
デメリット:楽しめるが特に大きく稼げるわけではない。

 

副業には、多額の先行投資が必要なものから、元手不要のものまで、さまざまです。

自分の得意分野や、ライフスタイルに合わせた副業を選びましょう。

私が起業をする前に毎月10万円以上を稼いでいた方法とは?

すでに自己資金が数百万円もあって、年収も700万円を超えているのであれば、不動産投資がおすすめです。

不労所得となるので、働かなくても家賃収入だけで生活していくことができる理想的な生活が手に入ります。

私自身もサラリーマン時代は不動産投資をして、毎月10万円以上の安定した家賃収入を得ていました。

まだ、自己資金が少なくて年収も高くないのであれば、副業から始めましょう。

上記に記載したように、副業にも色々な方法がありますが、そのスキルを誰かに教えることができる仕事を副業として始めることをおすすめします。

私の場合はアフィリエイトでした。

PCひとつでどこでも仕事ができるという点と、顔出しをしなくてもいい点、物販のように在庫を抱える必要もなく、またクレジットカードの上限いっぱいまで商品を買ったり、出荷準備などの肉体労働がないという点に魅力を感じて始めました。

10万円を超えるようになったのは、始めて3ヶ月ほどしてからです。

そこからは、安定して10万円以上を稼げるようになり、100万円を超える月もありました。

そこから、コンサルタント、そしてプロデューサーとステップアップをすることで、毎月安定して50万円、そして100万円を稼げるようになりました。

今は「コンセプトクリエイター」×「自動集客の仕組み化コンサルタント」として、起業・独立を考えているかたのサーポートを行っています。

これから副業を始めたいという方は、まずは自分にあった副業を見つけて実際に稼いでみるということから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

たくさんある副業の中から、
選ぶポイントは、
「自分に合っているか」「長く続けられるかどうか」です。

そのためには、
「自分が楽しめる」
「やりがいがある」
「負担がかからない」
「報酬を得られる」
ことが重要です。

メリットやデメリットも副業によりさまざまです。

ぜひ、自分に合う副業を見つけて、
本業にプラスアルファのすてきな副業生活を送りましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。