副業

年収1億の職業とは?どうすれば年収1億円になれるの?

年収1億円になれるのは、ほんの一部の人間だけ?

どうすれば年収1億円になれるの?

年収1億円なんて途方もない数字ですが、実際に年収1億円の人は存在します。
年収1億円の人は日本には約0.009%の割合でいると言われています。

人口にすると約11254人です。
でもその中の多くは、芸能人政治家などの特殊な職業のように思います。

果たして一般的な職業でも年収1億円に到達することはあるのでしょうか。
ここでは年収1億円の職業の紹介やその生活ぶりなどを見ていきましょう。

また、年収は1億円でも、実際に手元に残るのはどのくらいなのかも気になりますね。
どうしたら年収1億円になれるのでしょうか。

年収1億円を超える職業とは?

年収1億円を超える職業について考えてみましょう。
その時代によって年収が高い職業にも変化があります。

現代の年収1億円を稼ぐ職業にはどんなものがあるのでしょうか。

投資家

株で稼いだり、不動産投資をしたり、アパートやオフィスビル・駐車場などで生計を営んでいるのが投資家です。

投資の中で利益が出たら、それを使って更に高みを目指すというスタンスの人が多いですね。
成功すれば年収1億円も夢ではありません。

開業医

医師は稼ぎが良いように見えますが、実際に病院勤めの医師の年収はそう高くありません。
大病院の経営者なら別ですが、その中の一医師という状況で年収を上げるのは難しいのです。

その代わり、独立して開業医になり、腕が良くて評判が上がれば、年収は一気にアップします。
自分の病院であれば、売り上げがそのまま自分のものになります。

また保険適応外の美容整形外科などは、1回の治療費が高額なので、年収1億円に近づきやすいといわれています。

芸能人・スポーツ選手

いつもテレビで見ている顔、活躍しているスポーツ選手は、想像する通り年収1億円に達している人がいます。

テレビをつけるといつも出てくる人のほとんどは、年収1億円超えと言ってもよいでしょう。
しかし、浮き沈みの激しい世界で有るので、1億という年収をずっとキープしているのはごく一部です。

会社経営者・オーナー

大企業のオーナーや会長といった役職の人は、やはり年収が高いです。
中には中小企業でも、注目されている製品を取り扱う会社や、大きな成功を手にした会社は年収1億円を超えています。

リーマンショックで多少、減ってしまったものの、まだまだ年収1億円超えは存在します。

[adsense]

年収1億円を超えている有名人とは?

年収1億円を超える有名人は、言うまでもなくいつもテレビで見かける人です。
または、古くからテレビに出続けている人も該当します。

例えばお笑い界の重鎮でもある「さんま」「ビートたけし」「ダウンタウン」などは
年収1億円どころではないでしょう。

常にトップで走り続けている俳優さんや女優さんも同じことが言えます。
若手で急上昇の役者さんよりも、個性的なキャラクターで長くドラマなどに出ている役者さんの方が年収は高いです。

スポーツ選手でいうと、野球選手が分かりやすいですね。
メジャーリーグで活躍する選手には、年収1億円を超える人が多くいます。

世界で活躍するサッカー選手も同じように、年収1億円超えの選手が多数います。

更に穴場では、フリーアナウンサーも稼ぎが良いです。
初めはどこかのテレビ局に所属するアナウンサーが、どんどんフリーになるのはそのためですね。

フリーアナウンサーになっても、人気がなければ意味がありません。
ニュースからバラエティまで、バリエーションをたくさんもっているアナウンサーは人気があります。

この人気アナウンサーの地位を確立すると、年収1億円超えが見えてくるのです。

年収1億円以上を稼ぐ人の実際の手残りとは?

年収1億円といえば夢のような話かもしれませんが、現実は甘くありません。
それは稼いだ1億円が全て手元に残るのではないからです。

当然、そこから税金や社会保険が差し引かれます。
年収1億円にもなれば、引かれる税金もかなりの高額です。

所得税は所得が195万円以下だと5%の税率、4000万円を超えると45%に達します。
1億円に45%の税率がかかるのではありません。

1億円のうち4000万円を超える部分に45%、1800万円を超える部分に40%、900万円を超える部分は33%
段階的に税率がかかる仕組みなのです。

単純に計算しても所得税だけで約3,890万円の税金がかかります。
そこに住民税がプラスされます。

住民税は住んでいる市町村によって多少違いますが
だいたい1割の1000万円前後と考えるのが良いでしょう。

日本の税金制度は年収が増えるほど高くなる仕組みになっています。
ですから年収1億円を稼ぐ人の場合、税金だけで半分近く持って行かれることになるのです。

それでも手残りとして5000万円は残るのですから、生活に不自由はないとは思います。

年収1億円以上を稼ぐ人の生活とは?

年収1億円超えの人は、さぞかし贅沢な生活を送っていると思いますよね。
でも、実際には贅沢三昧の人とそうでない人に分かれます。

贅沢三昧の人は、庭付き大豪邸を購入したり、独身ならタワーマンションの最上階に住む人が多いです。
家賃などは特に気にせず、気に入った部屋に住むというスタンスです。

もちろん1ヶ所とは限らず、観光地に別荘を持っていたり、海外に住む人もいます。
年に何度かの海外旅行は当たり前で、自家用クルーザーやゴルフ場を所有する人もいます。

また、人のためにお金を使う人も多く、彼女や奥さんへのプレゼントに100万円以上使うという声もあります。

両親のために一軒家を購入したり、子供の成人のお祝いに外車をプレゼントすることも。
キャバクラで高いお酒を入れて遊ぶという、羽振りのいい客にもなるようです。

逆に贅沢を好まない人は住む場所や車、ゆとりのある生活環境が整うと、残りを貯蓄に回すという考えのようです。

気に入れば家賃10万円ほどの3LDKの賃貸に住む人もいて個性が光ります。
こういう人はあまり無駄遣いをしないので、外で遊ぶことも少ないようです。

贅沢な人もそうでない人にも共通していたのは、最低限の貯金をしていることです。
今は1億稼げても、この先、何があるか分からないという考えを持った人が多いのです。

年収1億円が一生稼げる人はいないという現実を、1番よく理解しているのは実際に稼いでいる人なのかもしれません。

ゼロから年収1億円を目指す為にしなければならないたった一つの事とは?

すでに自己資金が数百万円もあって、年収も700万円を超えているのであれば、不動産投資がおすすめです。

不労所得となるので、働かなくても家賃収入だけで生活していくことができる理想的な生活が手に入ります。

まだ、自己資金が少なくて年収も高くないのであれば、副業から始めましょう。

副業にも、色々な方法がありますが、そのスキルを誰かに教えることができる仕事を副業として始めることをおすすめします。

例えば、

  • 記事書きの業務
  • メルカリやヤフオクなどの物販
  • ブログ運営
  • アフィリエイト
  • 通訳

など・・・

なぜそのような、仕事をするべきかというと、副業で稼いだ実績ができると、それを誰かに教えることが出来るようになるからです。

コーチコンサルタントと言いますが、自分が労働の歯車になるよりも、教えることで対価を得る方が、得られる報酬も、自分の自由な時間も増えていきます。

例えば、あなたが主婦でメルカリで月収10万円を稼げるようになったら、その方法を月収10万円稼ぎたい主婦に30万円で教えるスクールを開催します。

月に1人生徒を取るだけで、売り上げは3倍に増えます。

作業も、メルカリに出店して受注者に発送するのではなく、教えることがメインになるので、ぐっと楽になりますよね。

そして、そこからさらに、次はプロデューサーとしてコンサルをしたいという生徒さんを60万円などでプロデュースしていきます。

すると、さらに売り上げは2倍に膨れ上がります。

このようにすると、単価を上げつつ、あなたの労働時間を減らしていく仕組みが出来上がります。

すると、月収1500万円どころか、2000万円、3000万円と増やしていくことができるのです。

私の場合も、最初はインターネットを使ったビジネスから初めて、コンサルタント、プロデューサーとしてステップアップしていきました。

今では、「コンセプトクリエイター」×「自動集客の仕組み化コンサルタント」として、起業をしたい方を対象に、年収1000万円を超える方法をお伝えしています。

これから副業を始めたいという方は、まずは自分にあった副業を見つけて実際に稼いでみるということから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

年収1億円を稼いでいる人は日本の人口の約0.009%という一部の人です。
その中には芸能人やスポーツ選手といった特殊な職業の人も含まれます。

しかし年収1億円を稼いでも、半分近くは税金で引かれてしまうという
ちょっと悲しい結果も分かりました。

年収1億を稼ぐ人の生活は2手に分かれていて、贅沢をする人と質素に暮らす人に分かれます。
ずっと年収をキープするのは大変なので、何かあった時のために貯金は欠かさないようです。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。