自己啓発

仕事のストレスが限界!【今スグ辞めたい方必読】

平日は朝が来るのが苦痛でしかない…

ラッシュの通勤電車も、上司の怒鳴り声もすべてがストレスになっている!

残業しても、残業しても仕事が終わらないし、誰にも認めてもらえている気がしない。

誰でも、好きなことや趣味が仕事に出来たら幸せだなと思うのではないでしょうか。

でも、乗りたくない通勤電車に乗って、座りたくない会社のデスクでやりたくない仕事をしていませんか。

なぜ仕事でストレスを感じてしまうのか、まずは原因を探っていきましょう。

そして、ストレスで限界を迎える前にその仕事を手放すべき理由と手放す前にすべきことを紹介します。

仕事でストレスを感じる原因とは?

仕事でストレスを感じるのはなぜなのでしょうか。

主にストレスを感じることは下記5つです。

① 人間関係
② 仕事内容
③ 仕事量や残業時間
④ 雇用条件
⑤ 会社の規則や文化

 

これらの共通点は何かというと“自分ひとりではどうにもできない”ということです。

具体的に①~⑤についてみていきましょう。

① 人間関係

自分だけの空間で、自分ひとりで責任を負って仕事をするということはありません。
直接同じ仕事に携わらなくとも、部署や会社が同じことで関わりを持たなければならないことがあります。

それが、自分にとって苦手な存在であっても、です。

また、相手の立場が上であれば、下が合わせるのがビジネスにおいてはマナーです。
つまり、上司や先輩と考え方が合わない、不快に思う言動をされるが意見できない状況は変えられません。

ストレスはたまる一方ですよね。

② 仕事内容

自分が得意とすることだけをできるわけではないのが仕事です。
わかってはいるものの、人間得手不得手は必ずあるものです。
苦手を克服して成長するとは言いますが、モチベーションが下がるのも事実です。

上司に相談して仕事内容を変更してもらえるような環境にあればよいですが、そうもいきません。
自分のことばかり主張していると思われて、社内に居づらくなるのはさらにストレスになります。

③ 仕事量や残業時間

人はゴールが見えない状況ではやる気がおきず、モチベーションは上がりません。
いつまでも終わらない仕事の量を与えられていると、終わりがない恐怖心すら覚えるでしょう。

そして、プライベートの時間や睡眠時間を削って残業をしていると疲労がたまり、ストレスがかかります。
特に睡眠時間の不足や食事に時間をとれないと、気づかないうちに心身ともにボロボロになってしまいます。

スケジュールや仕事量をコントロールできる立場にいない場合、ストレスは増すばかりですよね。

④ 雇用条件

入社したとき、働き始めたときには気にならなかった条件がのちにストレスへ変わることがあります。

転勤部署異動があることや、車に乗って営業活動をすること、交代制勤務など働く条件は様々ありますよね。

働き始めは、内容に納得をしてイメージしたり、人から話を聞いて備えておくことが多いかと思います。
しかし、いざ自分がその立場になってみると生活リズムに合わない等のストレスを感じることがあるのです。

⑤ 会社の規則や文化

人と話すことにエネルギーを要する人もいます。
そういう人が飲みニケーションと称して勤務時間外も上司と話をする状況は苦痛でしかないはずです。

歓迎会など飲み会を頻繁にする、休日にBBQをするなど、会社ごとに様々な文化があります。
文化を否定しているのではなく、それが強制で参加するたびにストレスとなってしまうことがあるのです。

[adsense]

ストレスの限界を迎える前に辞めた方がいい理由とは?

ストレスを感じずに生きていくことは難しいことですよね。
しかし、はたしてストレスに囲まれて仕事を続けるのは良いことなのでしょうか。

ストレスをかけてまで仕事を続けると以下2つのようなリスクがあります。

① 心身ともに不健康となり、最悪壊れてしまう
② 1度きりしかない人生が豊かでなくなる

 

① 心身共に不健康となり、最悪壊れてしまう

ストレスはわかりやすく体調や心に現れることもありますが、そうでない場合もあります。
いつの間にか自分自身を蝕んでいることもあるのです。

心身の健康を失ってしまえば、仕事はおろか生きていくのに支障をきたします。

仕事で自分を壊してしまうくらいなら、その仕事は手放してしまってよいのです。

② 1度きりしかない人生が豊かでなくなる

考え方は様々ありますが、今生きている人生は今しかありません

自分がこの仕事を手放すことで迷惑がかかる等の不安があるかもしれません。

しかし、ほとんどの仕事は誰かがその部分を補填してなんとか成り立つものなのです。

例えばアップル社CEOの故スティーブ・ジョブズ氏のように代わりのいない存在であれば別です。
とは言いましても、アップル社は今も新製品を開発し発表し続けているのです。

つまり、1度しかない人生を代わりがいる仕事で消耗するのはもったいないということです。

やはり、限界が来る前にその会社・仕事からは距離を置きましょう。

仕事を辞める前にやっておく方がいい事とは?

とはいえ、丸腰で仕事を手放すのは大変危険な行為ですよね。

下のように3つのようなパータンがあると思いますので、あてはまる準備を進めていきましょう。

① すぐに働きたい!働くことは好き!派
② ちょっと休んで充電したい!派 一休みしたいなら1年ほど生活できる貯金
③ 働きたくない!派 収入に不安があるなら収入源の確保(不動産投資や売れる仕組みの構築)

 

① すぐに働きたい!働くことは好き!派

2~3の転職サイトに登録をしましょう。
サイトが多いと情報が錯綜し、1つに絞ると比較検討ができなくなってしまいます。

また、自分の強みや弱みだけでなく、自分に必要・不必要な条件を挙げておきましょう。
新卒時よりも仕事を経験しているので、別の条件も出ているはずです。

働きながらの就職活動は大変ですが、収入がある状態で次の仕事が見つけられれば安心ですよね。

② ちょっと休んで充電したい!派

1年ほど苦労なく暮らせる程度の貯金をしましょう。

ストレスがかかり続けた心と体を休ませる期間はとても重要です。
しかし、暮らしていくにはお金がかかってしまうのです。

日々の生活に不安がない1年間を過ごせる程度のお金を計算してみましょう。
その金額を目標として仕事を手放すまでにお金を準備していきましょう。

③ 働きたくない!派

収入源をなにかしらで確保しましょう。

何もしていなくてもお金が沸いて出てくるなんてことはありませんよね。
何か収入減となるものをすでに持っている人はよいですが、そういないのが現実です。

働かずとも収入を確保できることとして挙げられるのは不動産投資などの不労所得です。
ネット広告やブログ、コピーライティングや翻訳など種類は様々あります。

自分に合ったお金を手に入れられる仕組みを作りましょう。

私が起業をする前に毎月10万円以上を稼いでいた方法とは?

私はサラリーマン時代に不動産と副業で、本業以上の収入を得ていました。

すでに自己資金が数百万円もあって、年収も700万円を超えているのであれば、不動産投資がおすすめです。

不労所得となるので、働かなくても家賃収入だけで生活していくことができる理想的な生活が手に入ります。

まだ、自己資金が少なくて年収も高くないのであれば、副業がおすすめです。

副業にも、色々な方法がありますが、そのスキルを誰かに教えることができる仕事を副業として始めることをおすすめします。

例えば、

  • 記事書きの業務
  • メルカリやヤフオクなどの物販
  • ブログ運営
  • アフィリエイト
  • 通訳

など・・・

なぜそのような、仕事をするべきかというと、副業で稼いだ実績ができると、それを誰かに教えることが出来るようになるからです。

コーチやコンサルタントと言いますが、自分が労働の歯車になるよりも、教えることで対価を得る方が、得られる報酬も、自分の自由な時間も増えていきます。

例えば、あなたが主婦でメルカリで月収10万円を稼げるようになったら、その方法を月収10万円稼ぎたい主婦に30万円で教えるスクールを開催します。

月に1人生徒を取るだけで、売り上げは3倍に増えます。

作業も、教えることがメインになるので、ぐっと楽になりますよね。

そして、そこからさらに、次はプロデューサーとしてコンサルをしたいという生徒さんを60万円などでプロデュースしていきます。

すると、さらに売り上げは2倍に膨れ上がります。

このようにすると、単価を上げつつ、あなたの労働時間を減らしていく仕組みが出来上がります。

すると、月収1500万円どころか、2000万円、3000万円と増やしていくことができるのです。

私の場合も、最初はインターネットを使ったビジネスから初めて、コンサルタント、プロデューサーとしてステップアップしていきました。
今では、「コンセプトクリエイター」×「自動集客の仕組み化コンサルタント」×「起業支援プロデューサー」として、起業をしたい方を対象に、年収1000万円を超える方法をお伝えしています。

これから副業を始めたいという方は、まずは自分にあった副業を見つけて実際に稼いでみるということから始めてみましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。