自己啓発

好きなことがない!好きなことの見つけ方とは?

好きなことってどうやって見つけるの?

好きなことがない自分を変えられる?

世の中には、好きなことを仕事にしている人がいます。

また、仕事はそれほど好きではないけれど、大好きな趣味のために頑張ってお金を稼ぐ、という人もいます。

 

人は好きなことのためなら、少しくらい辛いことがあっても頑張れるものです。

しかし、好きなことがない!何が好きなのか分からない!という人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、好きなことの見つけ方や、「好き」を仕事に繋げる方法についてご紹介していきます。

あなたの中に眠っている「興味の芽」を一緒に見つけましょう。

「好きなことがない」のは悪い事ではない

まず、「好きなことがない」のは、決して悪いことではない!ということを覚えておいて下さい。

好きなことがないから、何をしても夢中になれない、いつもどこかシラケている、毎日が楽しくない・・・。

そんな人は大勢います。好きなことがある人の方が少ないのです。

 

しかし、SNSなどで友人たちの充実ぶりを見ると、自分一人だけ取り残された気がしてきますよね。

でも、リア充なのはほんの一握りで、ほとんどの人は“リア充っぽく見せる”ことに必死だったりします。

だから全然焦る必要はありません。

むしろ、「自分には好きなことがない」という現状をしっかりと理解している分、その人たちよりも一歩前進していると言えます。

[adsense]

好きなことを見つける方法は?

好きなことってある日突然、「これだ!」という具合に見つかるのでしょうか?

そういうケースもあるでしょうが、その時を待っていては無駄に年齢だけを重ねてしまいます。

 

まずは、漠然としてではなく「自分は好きなことを見つけたいんだ」と強く思いましょう。

今年の目標を“好きなことを見つけること”と設定しても構いません。

そして、好きなことが見つかるとどんな人生になるのかリアルに思い描いてみます。

  • 休日が待ち遠しくなるかも?
  • 知り合いが一気に増えるかも?
  • 仲間とワイワイ食事してるかも?

今よりもずっと楽しい毎日が送れそうですよね。

好きなことがない人の特徴は視野が限られている

好きなことがない人の特徴として“視野が狭い”という点が挙げられます。

自分とは縁のなかった世界には見向きもしないのです。

そして、「ちょっといいな」「これ面白そうだな」と思っても、その後に次のようなネガティブワードを付けて否定してしまいます。

  • でもお金が掛かりそう・・・
  • 将来役に立ちそうにないし・・・
  • 結局ゴミになるだけ・・・
  • 自分には無理・・・

もしかしたら、子供の時に親からこのような言葉を投げかけられたり、自身の苦い体験からトラウマになっているのかもしれません。

でしたら、これを打破していきましょう。

 

具体的には、次のような行動を起こすのです。

1. いろいろな事に挑戦して“合う”“合わない”を体験すること
2. 少しでも興味があると思ったら、それについて少し調べてみること
3. ちょっと詳しくなったら、もう少し深めてみること
4. 楽しくないと思ったら辞めてもOK
5. できる事が増えて楽しいと思ったらもっと勉強してみること

 

いろいろな事に挑戦して“合う”“合わない”を体験すること

「好きなことがない」という方は、いくら考えていても好きなことは見つかりません。

なぜなら、今まであなたが経験してきたことや学んできたことの中に、あなたを魅了するものがなかったからです。

 

では、どのようにしてその状況を解決するのか?

 

それは、いろいろな事に挑戦をして「合う」ことを探していくしかないのです。

でも、新しい事に挑戦するのはエネルギーがいるし大変ですよね。

少し調べてみること

なので、いきなり全力で取り掛かるのではなく、少しだけ調べて、1回だけ経験をしてみましょう。

ほんのちょっとであれば、それほどエネルギーもストレスもかかりません。

好きなことが見つからない方や継続ができない方は、いきなり100%理解しようとか、取り組もうとしています。

 

それでは、挑戦すること自体が苦痛になってしまいます。

気分転換ぐらいの気持ちでできる方が、好きなことに出会いやすくなりますよ。

もう少し深めてみる

そして、「あっ面白いかも・・・」と思ったら、更に詳しく調べていきます。

  • 前回できなかったことが、次はできるようになるにはどうすればいいのか考えてみる。
  • そして、実際に挑戦してみる。

この、ほんのちょっとの成長を繰り返していきます。

楽しくないと思ったら辞めてもOK

「なんだか疲れたな~」とか、「楽しくないな~」と思ったら辞めても大丈夫です。

あなたにとって魅力のあることでは無かったのかもしれませんし、もしかするといつかはまた面白いと思うようになるかもしれません。

「絶対に頑張らないといけない!」みたいに意気込んでしまうと、挑戦が苦痛になります。

「いつ辞めても良い。楽しいからやっているんだ!」

という気持ちで取り組む方が、好きなことを見つけやすいです。

できる事が増えて楽しいと思ったらもっと勉強してみる

出来ないことが出来るようになって楽しいとか、

出来ないことが悔しいから勉強しようとか、

実践しながら学んで行くことで、あなたの知識は初心者レベルから中級者レベル、そして上級者レベルに自然と成長していきます。

 

学ぶことが楽しい、成長することが楽しいと思えたら、それはまぎれもなく「好きなこと」です。

 

このようにして、その分野や業務について詳しくなるほど、周りのライバルよりも頭一つ飛びぬけた存在になり、やがてその道のプロとして認識されるようになります。

ジャンルによっては、コンサルタントの依頼や講演の依頼などが舞い込むようにさえなります。

 

もちろん、楽しいと思えなければ無理して続ける必要はありません。

別の事にチャレンジすれば良いのです。

人に会って価値観のストックを作るのも有効

好きなことを“人から”学ぶという手もあります。

いろいろな人に会って、その人の考え方や判断基準のストックを作っていくのです。

 

そのためには、積極的に人と会う機会を作っていきましょう。

面白いことをしている人に連絡を取ってみたり、興味を持った分野のセミナーに参加しても良いですね。

より身近な会社の同僚や親族を別の視点から観察してみたら、新しい発見があるかもしれません。

 

その中に「いいな」と思う考え方や判断基準を持っている人がいたら、臆せず真似してみましょう。

そしてさらに「いいな」と思ったら、もっと近づいてみるのです。

身近な人から受ける影響は非常に大きいため、強制的に自分が変わっていくのが分かります。

そうやって他人の価値観を“模範解答”にして自分の価値観を形成していくのです。

 

人生はテストではありません。

ですから、カンニングし放題で良いのです。

良いと思った事はバンバン盗んで、楽して100点を目指しても全然問題ありません。

 

堅苦しく考えると「興味の芽」はすぐに枯れてしまいます。

柔軟性を持って、人生を謳歌しましょう。

まとめ

「好きなことがない」ことは決して悪いことではありませんから、焦る必要はありません。

今の自分には好きなことがない、ということを理解してれば良いのです。

 

そして、好きなことを仕事にしている人や、趣味に没頭している人を「うらやましい」と思う気持ちがあるのなら、おそらくあなたは「好きなことを仕事にするべき人間」です。

そのような感情を持たない人もいますから。

 

好きなことがない人には、視野が狭いという特徴があります。

自分自身を縛っているネガティブなものを打破するために、次の行動を起こしてみましょう。

  1.   いろいろな事に挑戦して“合う”“合わない”を体験すること
  2.   少しでも興味があると思ったら、それについて少し調べてみること
  3.   ちょっと詳しくなったら、もう少し深めてみる
  4.   楽しくないと思ったら辞めてもOK
  5.   きる事が増えて楽しいと思ったらもっと勉強してみる

 

他にも、「いいな」と思う考え方や判断基準を持っている人から学ぶ、という方法もあります。

人生はカンニングし放題です。

良いと思った事はどんどん真似て、自分の価値観を形成していきましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。