自己啓発

会社の辞め方とは?辞める前にやるべき事はコレ!

会社をやめたいけれど、今すぐ辞めていいのかな?

会社を辞める前にやっておくべきことを知りたい!

給料が低い、人間関係にうんざり、やりがいがないなどで悩んでいませんか?

辞めたい!と思っても、会社から支給される給料で生活している以上、収入がなくなれば生活ができなくなります。

そういった面を考えると、何も考えずに勢いで会社を辞めることはできませんよね・・・。

 

そこで、ここでは会社を辞める決意をした時に、実際に会社を辞める前にやっておくべきことや、円満退社するための会社の辞め方などをご紹介していきます。

会社の辞め方とは?

Original update by:サンサン

会社を辞める際に、1番揉めるのが上司とケンカをして辞めることです。

あなたが会社を辞めると申し出たところで、上司はあっさりと「OK」を出すことはありません。

 

上手い言葉で言い含められたり、「考えておくよ」と言ったきり音沙汰がないこともあります。

そうなった時に、一時の感情でトラブルを起こしてしまうと、あなたにとってメリットはありません。

 

もし辞められることになっても、辞めるまでの会社での人間関係は最悪になりますし、最悪の場合、解雇になってしまう可能性も出てきます。

 

解雇になれば、その後の転職に悪影響がでてしまいます。

新しい就職先で解雇された経歴がある場合は、当然、就職に不利になってしまうでしょう。

 

また、退職金や失業保険などの金銭面でも、嫌がらせを受けたり、影響がでてきます。

 

そんなことにならない為にも、会社を辞める時は円満退社を目指しましょう。

円満退社をするには、計画的に進めていく必要があります。

 

まず辞める日を決めて、その3ヶ月前には動き出します。

ほとんどの会社では退職を願い出ても大抵が2ヶ月~3ヶ月後になることが多いです。

 

そして退職する理由ははっきりとさせておきましょう。

その時に、止められないために「ウソの理由」を言う人がいます。

 

予定もないのに「結婚して引越す」、まだ両親は元気なのに「親の介護が大変」などです。

こういった嘘の理由は後々、バレるとめんどくさいことになるだけです。

 

辞める理由として1番説得力があるのは、辞めたいと思ったあなたの本当の気持ちや状況です。

今の状況と辞めたいと考える1番の理由を、正直に上司に話しましょう。

 

そして退職を決意したら、今まで以上に会社のために働いているように見せてください。

明らかに辞めたいという雰囲気を出したり、やる気のない態度はNGです。

 

上司や会社側があなたのことをマイナス評価してしまいます。

あなたの立ち位置は、「会社好きだけれど、どうしようもない理由があって退職をする」としておいた方が無難な退職ができます。

[adsense]

会社を辞めるベストなタイミングとは?

会社を辞めるタイミングも重要です。

会社の収入は生活を支えるためには、なくてはならないものです。

 

それがなくなっても、生活して行けるような状況でないと、会社を辞めるべきではありません。

会社をやめるタイミングは、生活できるレベルの収入源が見つかったときです。

例えば、在職中に空いた時間や休日に副業を始めたとします。

初めはお小遣い程度が稼げればいいと思っていたものの、波に乗って最低限の生活費が稼げるようになることもあります。

そこまで稼げて副業収入が安定してくれば、本業を辞めても問題ないと判断できるでしょう。

 

もしくは、在職しながら転職先を見つけたときです。

そうなると、現在の会社側にも転職先が見つかったと、ゆるぎない退職理由ができます。

 

それに、辞めた後も今度は転職先からの収入が得られるので、生活の心配もありません。

働きながらの転職探しは大変ですが、辞めるタイミングとしては絶好の機会となるでしょう。

 

 

このように、会社を辞めた後でも、問題なく生活できる稼ぎを確保できるのであれば会社を辞めるタイミングとして考えて良いでしょう。

気持ち任せに勢いで辞める、辞めてから考えるという状態では辞めた後に後悔する場合が多いので、絶対に収入源の確保は必須です。

会社を辞める前にするべきこととは?

Original update by:Yamasha

会社を辞める前にやっておいてほしいことがあります。

これは会社を辞めた後では、不利になったり、難しくなることなので、忘れないようにしましょう。

住宅ローン

会社を辞めた後にローンを組もうとすると、金融機関の審査が厳しくなります。

 

会社に勤めているということは、それだけ社会的信用がある上に在職期間が長いほど信用も厚くなるのです。

 

ですから、住宅ローン以外にも、何かローンを組む予定があるのであれば会社を辞める前に申し込んでおきましょう。

クレジットカード

ローンと同じようにクレジットカードを入手する際も、審査が必要になります。

もし、クレジットカードを持っていないのであれば、こちらも会社員の内に作っておきましょう。

 

最近はインターネットでの買い物も主流になり、クレジットカードを持っていないと不便な世の中になっています。

会社を辞めてからクレジットカードを作ると、審査に通らないこともあるので会社員のうちに作っておくのがおすすめです。

住む場所の確保

もし会社の寮や社宅で生活しているのであれば、会社を辞めた後の住居をどうするのか、しっかりと考えておかなければ、住む場所がなくなってしまいます。

 

賃貸を借りるにしても肩書が「無職」になった後では、許可が下りないことが考えられます。

ですから、会社員のうちに賃貸契約を済ませて、引越ししておきましょう。

 

UR賃貸住宅ならば、1年分の家賃を一括で払うことで無職でも部屋を借りることができますが、できれば、会社を辞める前に契約をすることが望ましいです。

不動産投資や売れる仕組みの構築

会社を辞めて1番大変なのは、その後の生活費をどうするかという部分です。

よく起業したい人が強い覚悟で会社を辞めて、それから行動を起こすという流れがありますが、それでは失敗した時に痛手を負います。

 

できれば、会社員の内にある程度、稼ぐことのできる「何か」を用意しておくべきです。

例えば、不動産投資をすれば毎月家賃収入を得ることができます。

マンションが空き室にならない限り、安定的に収入を得ることができるでしょう。

仕事を辞めてから急に始めるのはリスクが高いので、在職中から始めてしまうのです。

 

また、インターネットビジネスなら、パソコンさえあればすぐに始められるものもあります。

副業という形で空いた時間に、インターネットビジネスで稼ぎ、「売れる仕組み」を構築しましょう。

 

副業だけである程度稼げるようになれば、会社を辞めても最低限の生活は可能です。

まとめ

いかがでしたか?

 

会社を辞めると決意したのであれば、できるだけ円満退社を目指しましょう。

その為にはしっかりと辞める理由を明確にして、計画的に準備を進めることです。

上司とケンカをしたり、仕事にやる気のない態度になると、揉めるのであまりおすすめは出来ません。

 

また、会社を辞めると住宅ローンや、クレジットカードが作りにくくなるので注意が必要です。

 

会社を辞めるのは、最低限の生活が維持できるくらいの「稼ぐ仕組み」ができたタイミングがベストです。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。