自己啓発

楽な仕事ランキング!簡単で気楽な仕事はコレ!

精神的にも肉体的にも楽な仕事に就きたい!

仕事がツライ毎日から解放されたい!

「仕事に楽なものはない!」なんて聞き飽きましたよね。

実際の仕事内容には簡単なもの、難しいものがあるのは事実です。

 

仕事は試練を乗り越えてこそ成長できるものと思っている人は良いですが、全ての人がそう考えているわけではないですよね。

 

ここでは実は存在する「楽な仕事」について紹介していきます。

楽な仕事の定義とは?

Original update by:Vodafone Germany Corporate Communications

楽な仕事には、どのような定義が当てはまるのでしょうか。

3つの項目に分けて見ていきましょう。

作業内容

楽な仕事は、作業内容があらかじめ決められていることです。

自分で企画したり、進行したり、メンテナンスすることがなく、内容が固定であるということですね。

 

いわゆるルーチンワークと呼ばれるもので、マニュアルなどが用意されていることが多く、誰にでもできる仕事です。

自分で進行しなければいけない仕事は、プレッシャーや緊張感もあるので精神的にストレスを感じたり、上手くいかないと憤りを感じる人もいるでしょう。

 

一方で、ルーチンワークであれば、毎日同じことを繰り返せばいいだけなので精神的にすごく楽です。

責任負担

仕事をするからには、ある程度の責任感は持たなければいけません。

しかし、仕事内容によっては、責任負担の重さには大差があります。

 

例えば、プロジェクトリーダーになった場合、そのプロジェクトの責任はあなたにのしかかってきます。

ですから、できるだけリスクが少ない方向を選んだり、失敗しないように最善の注意を払います。

 

しかし、誰かの指示の元、仕事をしている場合は、責任者は他にいます。

何かあっても責任面で責められるのは、あなたではなく責任者です。

 

そういう面で楽な仕事というのは、責任負担が少ない仕事といえるでしょう。

作業時間

仕事には勤務時間が決められています。

それは仕方がないことですが、毎日定時に退社できるのであれば、楽と言えます。

 

大きな会社だと毎日残業があるところも珍しくありません。

また、定時に帰ろうとすると、周りから冷たい視線が飛んできて帰りにくい場合もあります。

 

そういった拘束時間の延長がない仕事は、比較的楽といえるでしょう。

また、1年を通して「繁忙期」がない仕事も、仕事量や時間にムラがないので、楽に働けます。

[adsense]

楽な仕事ランキング

それでは実際に楽な仕事に該当する仕事を見ていきましょう。

該当する仕事でも、働く場所によっては、「楽じゃない」ということもありますが、一般的に該当するお仕事です。

1位 工場のライン作業

工場で自分の担当するラインで働く仕事は楽な仕事に入ります。

工場のラインはある程度の研修が終われば、孤独に黙々と作業をしていくのみです。

 

生産ノルマや時間との勝負なので、一人で仕事をする能力が必要です。

しかし、それさえクリアすれば、自分のペースで働くことができ、煩わしい人間関係もありません。

 

毎日何かの会議に参加することもないですし、営業に行くこともありません。

自分の1日のノルマをクリアする為に、自分で管理して働くことができるのです。

2位 警備員やビル設備管理員

大きな会社には、必ず警備員がいます。

それがビルであれば、ビル設備監理員という仕事をしている人もいます。

 

主な仕事は出入口の警備、巡回などで、夜間になれば監視室で待機という状態です。

今はビデオカメラの設置が多いので、仕事のほとんどが監視室となります。

 

中には待機時間の方が長いので、部屋で本を読んだり、テレビを見ている人もいるそうです。

週休2日、残業なし、人間関係もストレスフリーという好条件がそろっています。

 

ただし、月給は15万円程度と低めなのは、仕方がないといえば仕方がありませんね。

3位 イベントの案内スタッフ

コンサートや展示会などのイベントが行われる際に、会場で案内をするスタッフという仕事もあります。

イベントの警備兼、案内スタッフという役割を担っています。

 

基本的には会場内の指定の場所に立っていて、来場者からの問い合わせに答えたり迷っている人に道案内をするのが、主な仕事内容です。

 

そのイベントのこと、会場の見取り図を頭に入れる必要はありますが、立ち位置によっては、まったく質問もされず、案内の必要もない場合もあります。

 

ただ、ずっと立っていなければならないのは大変かもしれません

それでも、人との衝突もなく、波風立てずに仕事がしたい人にはピッタリです。

4位 清掃作業員

駅、ビル、ショッピングモール、映画館、会社、マンションといった様々な施設や建物で活躍する、清掃員の姿を見たことがある人も多いでしょう。

 

担当する施設を清潔に保つことが仕事であり、ルーチンワークの中で仕事に慣れていきます。

掃除が好きな人であれば、まったく苦ではない仕事です。

 

基本的に身体を使う仕事なので、体力面での疲労を感じる人もいるでしょう。

それでも比較的、楽な仕事且つ、感謝される仕事でもあるので、好んで働く人もいます。

5位 一般事務

事務という仕事にも、様々な種類がありますが、一般事務であれば比較的内容は楽です。

縁の下の力持ちという存在ですが、売り上げなどのノルマもなく、自分のペースで働くことができます。

 

パソコンスキルや電話対応能力は必要ですが、仕事に入れば慣れてきます。

基本的は定時に退社できるので、その後の予定もたてやすいです。

 

誰でもできる仕事であり、仕事とプライベートを両立させやすい仕事でもあります。

その分、人気のある仕事なので競争率は激しいでしょう。

「楽して稼げる」には要注意

Original update by:すしぱく

本業を持っていても、収入をアップさせたい人、収入源を増やしたい人は副業を始めています。

 

中には副業を始めたいけれど、何をしたらいいか分からないという人もいるでしょう。

そんな時、インターネットを検索していて、こんな言葉を見つけたことはありませんか。

「楽して稼げる」
「スマホの簡単な作業で月10万円」
「1日1時間の作業で年収100万円」

こういった情報を見てしまうと、「もしかして自分のもできるかも」と、その情報を鵜呑みにしてしまいます。

しかし、実際にやってみても稼ぐことができない、というパターンがほとんどです。

 

楽してお金を稼ぐことはできません。

こういったネット上の情報は、興味を惹かれるタイトルにすることで、人を集めたいだけです。

 

実際に載せている情報を試したからと言って、稼げるようになるとは限りません。

騙されないように注意しましょう。

 

確かにインターネットビジネスやブログ収入などで、月に大金を稼いでいる人がいるのは事実です。

しかし、そういう人も最初から、そんな大金が稼げたわけではありません。

 

思考錯誤や失敗を繰り返し、それでも勉強したり工夫をすることを忘れないで、稼げなくてもコツコツと向上した結果なのです。

 

苦労して稼げるようになり、そこからさらに拡大するための投資をしたり、自動的に稼げるような仕組みを構築することで、楽をして稼げるようになります。

 

最初から簡単に稼ぐことができれば、日本中、世界中の人がお金持ちになっています。

楽して稼げるといった情報に騙されないように、正しい方法を実践していきましょう。

将来楽をするために今努力をするのなら

これからの人生を考えた時に、「将来を楽にしたい!」と思うのであれば是非、今からでも何かを始めるべきです。

例えば、副業をしてある程度稼ぎたいと思っても、始めてすぐに稼げるようになるわけではありません。

クライアントから仕事を受注する場合は、信頼関係信用度を厚くしていく必要があります。

 

また、本業と副業の両立に慣れていかなければなりません。

休日や隙間時間を上手に活用して、効率よく作業ができるようになっていかなければなりません。

 

そういったワーキングに慣れるためにも、早めに始めることを推奨します。

 

そして、経験を積む中で、自分一人で稼げる状態にしていくことです。

インターネットビジネスの中には、1人で顧客を集めて自動的に稼ぐ仕組みを構築している人がいます。

 

見込み客と信頼関係を構築して、自動的に売れる仕組みを作っていくのです。

 

そういった、売れる仕組みを構築するまでの時間は人によって様々ですが、楽に稼ぐためには避けては通れない道です。

何もしなければ、今と変わらないままです。

是非、将来のために挑戦を始めてください。

まとめ

いかがでしたか?

世の中には一般的に楽な仕事というものが存在します。

もっと深く言うと、精神的に楽、肉体的に楽という感じでしょうか。

 

しかし、当然デメリットも存在します。

 

そのデメリットを乗り越えるために、自動的に稼ぐことができる仕組みを構築してみてはいかがでしょうか?

あなたが本当に求める生活が手に入るかもしれませんよ。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。