副業

大学生こそ不労所得を構築すべき!ゼロから売れる仕組みを構築するには?

大学生こそ不労所得を構築すべき理由とは?

不労所得の構築に必要なスキルは?

ゼロから不労所得を構築する方法とは?

働かなくてもお金が得られる不労所得に憧れを抱いたことはありませんか?

でも、不労所得って、知識とお金と特別なスキルを持っているごく一部の人しか成功しないような、なんとなくハードルが高いイメージで、自分には無理だ。と、あきらめていませんか?

実は、お金がなくても時間さえあれば、不労所得の仕組みは構築できるんです。

ゼロから不労所得を構築する仕組みについて実例もまじえて紹介していますので、参考にしてみてください。

不労所得とは?

不労所得とは?

簡単に言うと、“働かなくても手に入るお金”のことです。

不労所得と聞いて、連想するのが、“不動産投資”による家賃収入や、“ネット副業”なんかを思い浮かべますよね?

ですが、“預金の利息”や、“こども手当” “生命保険給付金”なんかも、働かなくても手にすることができるという点で、不労所得の一種に位置付けることができます。

[adsense]

なぜ大学生ほど不労所得を構築すべきなのか?

「初期費用がかかりそう」
「特別なスキルや知識が必要」
「時間がかかりそう」
「失敗して損しそう」

不労所得と聞くとなんとなくハードルが高いイメージをもってしまいがちです。

たとえば、不動産や株式投資になると、初期費用が高すぎて、大学生にとっては、敷居が高すぎます。

そんな「お金も知識もスキルもない!」という理由で、不労所得をあきらめていませんか?

諦めるのはまだ早いです。

むしろ、大学生ほど、不労所得を構築するべきです。

なぜ、大学生ほど不労所得を構築するべきなのでしょうか?
2つの理由があります。

① 不労所得の構築に時間がかかる
② これからは個人の時代で会社に勤めることだけがすべてではなくなる

将来的に、自由に、縛られない生活を送るためにも、時間に融通の利く大学生の今のうちに構築することをオススメします。

不労所得の構築に必要なスキルやマインドは社会人になっても有効

不労所得の構築に必要なマインドやスキルって、どのようなものがあるのでしょうか?

  •  もっと稼ぐ為にどうしたらいいか「試行錯誤」する「向上心」
  •  これがこの先はやりそうだなぁ。という「先見性」
  •  これも試しにしてみたらもっと稼げるかも・・・という「好奇心」
  •  なかなか結果が出なくても「不屈の精神」であきらめずに「努力」
  •  ブログやホームページを作成する「ネットの知識」
  •  ブログやホームページ作成時の「文章力」
  •  人の心をつかむための「人間力」
  • こうしたらもっとよくなるのではないか?を行動に移す「実行力」
  • これはいいけど、これはだめなど、考えて判断できる「判断力」

などがあります。

これらは、社会人になって、企業で就職してからも、必要なスキルです。
アルバイトだと、マニュアル通りに与えられた仕事をこなしていれば、収入を得られます。
ですが、収入を得るために自分で考えて行動しないといけない不労所得のスキルや知識は、アルバイトでは決して身につけることはできません。

自分の力で身につけたそのスキルや知識は、就職面接のときにも、他の人と差別化できるアピールポイントになりますよ。

ゼロから不労所得となる資産を構築するには?

ゼロから不労所得となる資産を構築するにはどうしたらいいのでしょうか?

① 不動産投資

マンションや駐車場を購入し、家賃収入利用料金を不労所得として得ることができます。
または、空き部屋を貸すという方法もあります。

② ブログやアフィリエイト

読み手に有益な情報をブログやホームページで提供し、アクセスしてくださった方が広告をクリックすることで報酬が得られる仕組みです。
読み手が共感する記事を書き続けることで、自然にリピーターが集まり、不労所得を得る環境を構築することができます。

③ YOU TUBE

YOU TUBEのパートナープログラムに登録し、動画投稿します。
動画に掲載された広告が動画閲覧者に閲覧されることで、広告収入を得ることができます。
魅力的な動画でファンを増やし、再生回数が増えれば、不労所得を得る環境を構築することができます。

④ 実際のビジネス

「情報商材」「写真」「効果音」「LINEスタンプ」「電子書籍」を作成して、販売報酬を得たり、「コインロッカー」「自動販売機」を設置して、不労所得を得る方法があります。

⑤ ダイレクトレスポンシブマーケティング(DRM)

読者を集客して繋がりを構築し、クライアントに直接情報を発信するマーケティング手法です。
ブログやホームページにメルマガ登録フォームを設置し、メルマガ読者を集めます。
発信する情報に共感してくれるようなメルマガをステップメール(あらかじめ書いておいたメールが自動で送信してくれるメール)などで、何通か送り、読者の心をつかみます。
信頼が構築できたら、商品を実際に紹介して、販売に結びつけていくという方法です。

【実例】私が不労所得を構築した方法とは?

すでに自己資金が数百万円もあって、年収も700万円を超えているのであれば、不動産投資がおすすめです。

不労所得となるので、働かなくても家賃収入だけで生活していくことができる理想的な生活が手に入ります。

私自身も不動産投資をして、毎月50万円以上の安定した家賃収入を得ていました。

 

まだ、自己資金が少なくて年収も高くないのであれば、副業から始めましょう。

上記に記載したように、副業にも色々な方法がありますが、そのスキルを誰かに教えることができる仕事を副業として始めることをおすすめします。

 

私の場合はアフィリエイトでした。

PCひとつでどこでも仕事ができるという点と、顔出しをしなくてもいい点、物販のように在庫を抱える必要もなく、またクレジットカードの上限いっぱいまで商品を買ったり、出荷準備などの肉体労働がないという点に魅力を感じて始めました。

 

10万円を超えるようになったのは、始めて3ヶ月ほどしてからです。

そこからは、安定して10万円以上を稼げるようになり、100万円を超える月もありました。

そこから、コンサルタント、そしてプロデューサーとステップアップをすることで、毎月安定して50万円、そして100万円を稼げるようになりました。

 

今は「コンセプトクリエイター」×「自動集客の仕組み化コンサルタント」として、起業・独立を考えているかたのサーポートを行っています

これから副業を始めたいという方は、まずは自分にあった副業を見つけて実際に稼いでみるということから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

不労所得を構築する仕組みを作るには、
「不動産投資」
「ブログやアフィリエイト」
「YOU TUBE」
など、お金のかかるものから、時間とアイディアが必要なものまで色々ありますが、すべてのビジネスに共通して必要なのが、「人をひきつける力」です。

大学生だと大金をかけることは難しいかもしれませんが、時間をたっぷりかけることはできますよね。

不労所得構築で身につけた知識やスキルやマインドは、社会人になってからも有効です。

将来、自由で縛られない生活を送るためにも、大学生の今のうちから不労所得を構築する仕組みを作りましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。