副業

自由な仕事とは?流行りの自由業とは?

今流行りの自由な仕事ってどんなものがあるの?

自由業に向いている人ってどんな人か知りたい!

自由な仕事、自由業と聞くと、「自由」という言葉が入っているせいか、遊び人と勘違いする方が多いです。

しかし、実際に自由業として働いている人はいます。

ここでは、自由業とはどんな仕事があるのかを紹介します。

自分が向いているのか、それとも向いていないのか確認してみて下さい。

自由な仕事とは?

自由な仕事とは、一般的には「独立して一人で気ままに働いている人」を指します。

実は、具体的な定義は決められていません。

ですから、「自由な仕事しています」と名乗ってしまえば、それが自由業になります。

 

同じような意味の言葉で「フリーランス」「ノマドワーカー」と呼ばれることもあります。

 

自由な仕事とよく混同されがちなのが、「自営業」です。

どの会社や組織にも属さないで独立している部分だけで見ると、両社が似ていますよね。

しかし自由業は「好きな時に好きな場所で仕事ができる」という点が違います。

 

例えば、自営業を代表する飲食店

このようにお店を開いて独立した場合は、開店時間や休みが決められることになります。

そうなると時間的な自由はありません

また、実店舗がある場合、働く場所はそのお店と決められてしまいます

 

この辺りが自営業と自由業の違いになるでしょう。

自由な仕事は、身体ひとつ、またパソコンひとつあれば、場所も時間も選ばず営業時間や休日さえも、自分の思うままに決められる仕事です。

[adsense]

最近流行の自由業とは?

では、自由業とは具体的にどんな職業を指すのでしょうか。

有名な自由業としてあげられるのは、以下の通りです。

  • 小説家、漫画家、脚本家
  • 作詞、作曲家
  • コラムニスト
  • ライター
  • 翻訳家、評論家

文章を書く仕事は週刊誌などと契約した場合、締切ができるので自由とはいえないかもしれませんが、基本的にはペンひとつ、パソコンひとつあれば、働く場所は選びません。

 

また、資格が必要な自由業として弁護士司法書士医師、などがあげられます。

これらの職業は自分で事務所を構えることはありますが、比較的時間は自由に設定できます。

また、発明家芸能人自分でスケジュールを組み、仕事を選ぶことができるので自由業です。

資産があるのであれば、投資家不動産オーナーも自由業のひとつです。

特に不動産オーナーになれば、自分の管理するマンションの家賃収入が毎月入ってきます。

マンションの管理は必要ですが、あくせく働く必要はありません。

駐車場コインロッカーなどの貸し出しビジネスも同様です。

自由業以外の自由な仕事とは?

一般的に言われている自由業を紹介しましたが、それ以外にも自由な仕事があるので、見ていきましょう。

仕事 特徴 メリット デメリット
ネットショップ インターネット上にショップを開いて商品の売買をする仕事。
商品は転売が主流であったが、現在はハンドメイドで作られたものを売る人も多い。
専門的なスキルを活かして商品にする人から、簡単なモノ作りで大盛況しているショップもある。
・無料で始められるサービスも増えてきているので、初心者でも取り組みやすい
・売りたいものがはっきりしていればすぐにでも始めることができる
・副業から始めて自由業に移行しやすい
・集客が集まらないとなかなか商品が売れない
・ライバルも多く商品に個性や特性を盛り込む必要がある
アフィリエイト ブログやホームページに記事を書いて人を集め、広告収入を得る仕事。
良い商品、消費者が求めている商品を紹介して、買ってもらうことで収入を得ることもできる。
人気サイトになれば毎月安定した収入を得ることも可能。
・無料ブログを使えば出資ゼロから始めることが可能
・パソコンさえあれば、場所や時間を選ばずに仕事ができる
・締切がないので自分のペースで進めることができる
・人に読まれる記事を書くことができないと、いつまでも成果が出ない
・結果が出るまでに時間がかかる
フリーランス 仕事をしたい人と仕事をお願いしたい人を結びつけて、条件に合う仕事をしていく。
やりとりはクラウドソーシングサイトで行うので、パソコンとネット環境があればよい。
内容は誰でもできるものから、専門的な技術が必要なものまで様々だが、効率よく稼ぐことができる。
・ライターや文字入力など初心者でも始めやすい仕事が多い
・確実な仕事をして信用を得られれば、報酬アップができる
・自分に合った仕事、やりたい仕事が探しやすい
・誰でもできる仕事は報酬が安い
・大幅に稼げる案件にはライバルが多い
得意ビジネスで稼ぐ 自分の知識やスキルなど、得意分野を商品として提供する仕事。
言い換えれば、商品のないフリーマーケット。例えばイラスト、似顔絵、ライターなどの得意分野を活かす方法や、ピアノ講座や占いなど、知識を活かした内容、更には悩み相談などでも商品として稼ぐことができる。
・得意なことがあれば誰でも始めることが可能
・ユーザーが必要としている内容とマッチすれば効率よく稼ぐことができる
・ノルマもタスクも必要ないので、自分の得意分野だけ磨けばよい
・同じような商品を売っている人が多いとなかなか収入が伸びない
・信用を得るまでに時間がかかる

 

自由業で食べていく事は可能?

自由業で食べていくことができるのか、という点については、可能でもあり不可能でもあります

それは、その人の生活レベルとどのくらい稼ぐことができるかにかかっているからです。

例えば、元々会社や組織にいて、そこから独立した場合、あなたに信用があり優秀であれば、顧客もついてくるので、食べていくことは可能です。

 

また新しい事業を始めて成功した場合も、稼ぐことができるので、食べて行けるでしょう。

しかし、生活レベルが高い人が、その高いままでいくには、それなりに稼がなければなりません。

最低限の生活レベルが保てればいい、というのであれば、自由業である程度稼げれば食べていくことはできます。

 

どちらにせよ、自由業で成功すれば食べていくことは可能です。

しかし、失敗すれば、食べていくために、再就職したり、自由業になったことを後悔するかもしれません。

自由業で食べていくには、どの生活レベルの稼ぎが必要で、どう稼いでいくかを事前に明確にしておく必要があります。

そして、その通りに動けるように、準備をしていくことが大切です。

自由業の始め方とは?

自由業を始める方法をざっくり言えば、今すぐにでも「自由業です」と名乗れば始められます。

しかし、それでは始めたところで生活ができませんよね。

ですから、自由業を始めるにあたって、何をしたいのか、目指す将来のビジョンを明確にしましょう。

今の仕事からフリーランスになるのであれば、必要なものを揃えていけば良いでしょう。

 

しかし、まったく違う業種に進むのであれば、いきなり会社を辞めずに、まずは副業から始めるのがベターです。

副業で稼げるようになれば、少しずつ稼ぎ方が分かってきます。

そして副業で育てた事業を拡大させていけば、会社を辞めて自由業という道が開けるでしょう。

 

そこで、必要なものは何なのかを考えます。

例えば、身体ひとつあればできるのか、パソコンやネット環境は必須なのかなど、自由業の種類によって変わってきます。

自由業に向いている人向いていない人とは?

どんなことにも向き・不向きはあります。

自由業にも向いている人、向いていない人はあるので、ご紹介します。

自由業に向いている人

  • 1人での作業が苦ではない人
  • 1人の時間を多く持ちたい人
  • 束縛されたくないという人
  • 自分で仕事を進めていくことが出来る人

このような人は自由業に向いています。

束縛されたくない人にとって、会社勤めは苦痛でしかありません。

集団で仕事をするよりも1人の方が集中できる人は、自由業に向いています。

向いていない人

仕事は失敗がつきものですが、失敗をした時に人や物や時間のせいにしてしまうような依存傾向がある人は自由業は向いていません。

自由業になれば何が起ころうと、その責任は自分で抱えなければいけません。

会社ではないので、誰も守ってくれないのです。

 

また、自分で計画・実行する行動力のない人や、成長することに喜びを感じない人も自由業には向いていないでしょう。

自由業は自由ではありますが、安定的な職業ではありません。

ですから、日々、向上する為にアイデアを出したり、知識を身に着ける必要があります。

 

そして、生活がだらしない人や、周りに流されやすい人危険です。

流されやすい人というのは、ちょっとした噂や儲け話にすぐに傾いてしまいます。

 

ちょっと試しては失敗、違う話に乗ってはまた失敗…こんな繰り返しでは、いつまで経っても稼ぐことができません。

信じた道をコツコツと続けていく、忍耐力が必要なのです。

まとめ

いかがでしたか?

自由業は、古くからある士業のような仕事や、最近流行りだしたネットビジネスまで幅が広いです。

もしかすると今後も、新しい自由業が生まれる可能性もあります。

 

自由業で大切なのは、自分に合った方法をコツコツと続けていくことです。

ゼロから始めるのですから、すぐに稼げるようになるものではありません。

 

責任ある仕事をこなして、信用を集めながら顧客を増やしていかなければなりません。

由業になれば、すぐに稼げるという考えだけは持たないようにしましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。