心を掴む心理学

初頭効果や親近効果とは?心理学やビジネス・恋愛での活用例!

「ビジネスの相手と上手く取引をするためのコツは?」

「気になる人に、好意をもってもらうにはどうしたらいいのだろう?」

ビジネスや恋愛を成功させるために大事なことは、何よりも相手に良い印象を持ってもらうことです。

しかし、良い印象を持ってもらいたいと思っていても、どのようにしたら相手がそのように感じるのかはよく分からないと思いませんか?

どうしたら相手は自分に良い印象をもってくれるのでしょうか?

人の印象や物事の判断を決めるキーワードとして、初頭効果親近効果があります。

今回は初頭効果と親近効果の内容と、実際の活用例について調べてみました。

ビジネスや恋愛で成功するヒントがほしいと思っている方、是非、参考にしてみて下さい。

初頭効果とは?

初頭効果とは、物事の評価を「最初に感じた印象で決めてしまう」ことを言います。

1946年に心理学者のソロモン・アッシュが行った実験により証明されています。

アッシュの実験では、2つのグループを作り、1つのグループには

「知的 ‐ 勤勉 ‐ 衝動的 ‐ 批判的 ‐ 頑固 ‐ 嫉妬深い」

という人物の特徴を順番に見せ、どのような印象を持つか尋ねました。

そして、もう1つのグループには、

「嫉妬深い ‐ 頑固 ‐ 批判的 ‐ 衝動的 ‐ 勤勉 ‐ 知的」

と提示し、同じく印象を尋ねました。

ご覧の通り、2つのグループが見た人物の特徴は、順番を前後させただけであり、内容は同じものです。

しかし、実験結果では、最初にポジティブな特徴を見せたグループでは、人物の印象が良くなり、かたや、最初にネガティブな特徴を見せたグループでは、人物の印象が悪くなるということが分かりました。

このように、最初に与えられた情報により強く印象が作られるのが、「初頭効果」です。

では、日常生活において初頭効果はどのような場面で見られるのでしょうか?

ビジネスで初頭効果を活用した事例とは?

例えば、ビジネスの場面では、初対面の印象がその後の成果に大きく関わってきます。

清潔で穏やかに話す人は、身だしなみが整っておらず、自信なさげに話す人よりも良い印象を与える可能性が高まります。

そして、これらの印象は、その後の会話の内容への印象にまで影響を与えることが分かっています。

つまり、いくら内容が良いものだとしても、最初の印象が良くないと正当に評価されないということになります。

このことから、事前にどのような印象を相手に与えたいかを考えて、容姿や振舞い方を含めて検討しておくことが大切です。

重要なポイントとしては・・

● 清潔感がありシワのない服装
● アイコンタクト(5秒相手を見て、1秒離すくらい)と笑顔
● 背筋を伸ばした姿勢や、きびきびとした動作
● やや低音を意識しながらはっきりとした口調

ほんの少しの動作や振舞い方で相手に与える印象はずいぶんと変わります。

常日頃もっと良くなるところはないかチェックしてみましょう。

恋愛で初頭効果を活用した事例とは?

同じように、恋愛における「一目惚れ」も日常生活で初頭効果がよく現れているものです。

最初に良い印象を持つと、相手の行動の多くがステキに感じるという経験はありませんか?

このように、初めに良い印象が作られると、良い所が目に入り、悪い所には注目が行きにくくなります。

恋愛においてはそれぞれの好みはありますが、多くの人にとって第一印象が良くなるポイントがあります。

● 表情の豊かさ
● 清潔感のある服装や髪形
● 相手が聞き取りやすい声
● さりげない気遣い

笑顔がステキであったり、あまり人が気づかないようなちょっとしたことにも気がまわせると良い印象が残り、その後の関係にも良くなっていきます。

自分のことよりも相手のことを良く知って、考えて行動することが大切ですね。

[adsense]

親近効果とは?

親近効果は、物事の「最後に与えられた情報が印象に残りやすい」というものであり、終末効果とも呼ばれます。

有名な実験にアンダーソンというアメリカの心理学者が1976年に行ったものがあります。

アンダーソンの実験では、模擬裁判を行い、与える証言によって陪審員の判断がどのように変化するのかを見ていきました。

実験では、証言が弁護側、検事側にそれぞれに用意されており、A交互に証言を出していく条件と、B一方が全ての証言を出した後にもう一方が証言をする条件に分けて行われました。

結果は、A,Bどちらの条件においても、陪審員は最後に証言をした側に有利な結論を出しました。

このことから「多くの情報が与えられると人は、最後の情報に大きく影響を受ける」ということが分かりました。

何か意思決定をする時は、後から聞いた情報の方が、その他のものよりも頭に残りやすく判断材料にしやすいということになります。

ビジネスで親近効果を活用した事例とは?

ビジネスの場面においては、多くの情報を伝える中で、最後に相手にとってより有益な情報を提示することで、より相手に良い印象を持ってもらいやすくなります。

例えば、会議の場において、様々な意見が出るが意見が十分にまとまらないとします。

このような場面では、特に会議の最後に自らの意見を積極的に伝えることで、多くの方たちの印象に残りやすくなります。

その際に、これまでの内容に更に上乗せがあるものだと周囲の評価がさらに高まりやすいと言えます。

また、商品アピールなどにおいても、ポジティブな情報を最後に加える方が相手に良い印象を与えやすくなります

下の2つの例を見比べてみてください。

「この商品は、非常に操作が分かりやすく、どの年代の方でも利用することができます。しかし、お値段はやや高いものになっております」
「この商品は、お値段はやや高いものになっております。しかし、非常に操作が分かりやすく、どの年代の方でも利用することができます」



いかがでしょうか?

同じ内容でも後者の方がよりポジティブなものに感じるのではないでしょうか?

恋愛で親近効果を活用した事例とは?

お見合いパーティなど、多くの人がアピールする場面では相手に印象を残すことが難しくなります。

ですが、親近効果から考えると、最後にアピールすることによって、より相手の印象に残りやすくなると言えます。

また、焦って自分をアピールしなければならないと思って、やみくもに話し続けることは親近効果から考えるとあまり有効とは言えません。

むしろ、最初は世間話のような当たり障りのないものから話を始め、最後に相手が関心を持つ内容を積極的にアピールすることが有効でしょう。

ビジネスの場面でも、後にポジティブな内容を加えると印象が良くなるという話をしましたが、恋愛においても同様の事が当てはまります。

「あなたはとても優しくて、私のことを考えてくれる。けど、あまり気がきかないわ」
「あなたはあまり気がきかないわ。けど、とても優しくて、私の事を考えてくれる」



内容が前後しているだけですが、だいぶ印象が違うように思いませんか?

ちょっとした言葉の選択によって印象はずいぶん変わります。

「終わりよければ全て良し」ということわざは、親近効果によく当てはまりますね。

初頭効果と親近効果の違いとは?

初頭効果と親近効果の違いとしては・・

  • 初頭効果ではよりイメージが強く残りやすく、親近効果では判断材料が残りやすい

ということが挙げられます。

このため、相手に良い印象を与えたい時はより重要なものを最初に準備し、自らの意見や主張を通したい時は重要なものを最後に用意するなど、目的に合わせて対策をたてると良いでしょう。

また

  • 人間観察が鋭い人ほど初頭効果が現れやすく、そうでない人ほど親近効果が現れやすい
  • 1対1では、最初の情報が残りやすい

とも言われています。

このように相手の特徴や状況を踏まえることも、良い印象を与えるために大切になります。

結局重要なのはどちらの効果?

初頭効果も、親近効果も人間関係をスムーズに進めていく上で大切なものです。

このため、はっきりとどちらが重要かを決めるのは難しいところがあります・・

むしろ、片方のみを利用するのではなく、それぞれの効果を踏まえて組み合わせて活用することで、相手により良い印象を与えることができます。

事前に身なりや振舞い方を検討することで、ポジティブな初頭効果が現れやすくなります。

同様に、複数の選択肢が生じる場面においては、後にポジティブなものをとっておくことで、良い親近効果が期待できます。

注意すべき点としては、最初と最後に気をつけて対策を立てることが大切になるのですが、これは、真ん中の情報は印象に残りにくいとも言えます。

実際に複数の発表が順番に行われる場合では、中盤付近では評価者の記憶に残らないという傾向があります。

最初と最後に重要な印象を残すことを意識して、準備をしていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「最初の印象が残りやすい」という初頭効果と「最後の情報が残りやすい」という親近効果を通して、相手に良い印象を与えていくための方法について解説しました。

良い印象を与えるポイントとしては・・

  • 容姿や服装、口調など最初の印象が重要
  • 複数の情報が重なると、最後に得た情報が判断材料になりやすい
  • 中盤付近の情報は残りにくいため、重要な情報は最初か最後にする
  • 相手の特徴や状況によって初頭効果と親近効果の効果が変わるため、それらも考慮する



ポイントを押さえることで、より良い人間関係が築いていけるようになっていきます。

是非、試してみてください。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法