副業

副業ランキング【サラリーマン必見】毎月10万円稼ぐには?

これから副業を始めてみたい!

どんな副業なら楽にできる?

稼げる副業とは?

最近、本業はあるけれど、実は副業をしています・・・

というサラリーマンが増えています。

 

今はなかなか昇給ができないので、生活にゆとりが欲しいという理由で、空いた時間や休日を有効活用しているのですね。

これから副業を始めるなら、どんなことをするのが適切なのでしょうか。

ここでは、サラリーマンにおすすめの副業をご紹介します。

サラリーマンにはおすすめしない副業とは?

Original update by:すしぱく

せっかく副業を始めるのであれば、稼げないと意味がありません。

副業の種類は様々ですが、どんな副業でも稼げるとは限りません。

ここではサラリーマン限定として、おすすめしない副業を見ていきましょう。

アンケートモニター

誰でも手軽に稼げる副業として、主婦やOLに人気のアンケートモニターですが、サラリーマンにはおすすめできません。

なぜなら、報酬の高いアンケートをゲットする為に、こまめにメールチェックが必要だからです。

アンケートの数はいくつもありますが、簡単なものでは数十円単位しか稼げません

高単価のアンケートには希望者が殺到して、すぐに締め切られてしまいます。

主婦ならいつでもチェック可能ですが、サラリーマンではそうはいきません。

単価の安い案件をたくさんこなすのは、時間的にも大幅なロスですし時間をかけた分の稼ぎを手に入れることが難しいのです。

仕分けスタッフ

副業初心者は安定した収入を得たいと考えて、アルバイトを考える人もいます。

その中でも仕分けスタッフは単純作業の繰り返しなので、身体への負担が少なく人気です。

しかしサラリーマンの場合、主力は本業です。

アルバイトは会社にバレやすいのはデメリットとなります。

 

そして仕分けスタッフという仕事は、誰でもできる簡単な作業なので、時給も低いです。

時間の割に収入には繋がりにくいでしょう。

肉体労働

深夜の工事現場や休日の引越しスタッフなど、高額な日給目当てで肉体労働のシフトをたくさん入れようとする人もいるかもしれません。

シフトは一度入れるとキャンセルできない場合が多く、残業が入ったり予定があった時に本業を疎かにしてしまう可能性があります。

本業にプラスした肉体労働は、よほど体力がある人でない限り、続きません。

せっかく副業を始めるのなら、長く続けられるものが良いでしょう。

[adsense]

サラリーマンこそおすすめ!副業ランキングTOP10!

サラリーマンにおすすめしない副業が分かったところで、今度はおすすめの副業をご紹介します。

この中から出来そうなものを選択しても良いでしょう。

1位 アフィリエイト

自分のサイトやブログの中で、企業の代わりに商品を紹介・販売することで収入を得る副業です。

例えばあなたのサイトから紹介した商品が売れたり、無料登録されたりするとその成果に応じて報酬を得ることができます。

もちろんある程度の文章力や集客力が必要です。

大きな資金は不要で、誰でも始めることができるので、副業として注目されています。

メリット ・低予算で始めることができる
・記事にした内容と広告を自動的にマッチングさせるサービスもある
・在庫リスクがない
デメリット ・収益を得るまでに時間がかかる
・広告を載せるための審査や規約が厳しいものもある
・文章を書くのが苦手だと苦痛である

 

2位 せどり・転売

古本屋やCDショップから本・CD・DVDを安く仕入れたら
ヤフオクやAmazonなどから、高値で転売することで利益を得ることができます。

現在はおもちゃや家電、プレミアムグッズまで、幅広く市場が広がっています。
まずは家に眠っている不用品を売ることから始める人が多いようです。

そうやって売るという感覚を知ってから、本格的に始めると良いでしょう。
まずは自分で仕入れをしなければいけないので、最初はお金がかかります。

また、在庫を置いておくためのスペースも必要です。
売れればすぐに報酬となるので、稼げているという感覚は掴みやすい副業です。

メリット ・初心者でも成功しやすい
・専門知識がなくても、パソコンさえあればできる
・売れればすぐに収益となるので、収益化まで時間がかからない
デメリット ・在庫スペースを確保しないとならない
・センスがないと売れ残りのリスクがある
・発注、梱包、郵送など、いつまでも作業をし続ける必要がある。

 

3位 YouTube

あなた作成した動画を視聴した人が、そこに載っている広告をクリックしたり
動画の再生数に応じて報酬が得られる副業です。

人気の動画やセンスのある動画は何十万回も再生され
莫大な収入を得ている人もいます。

1回の再生辺りの単価は0.05円~0.1円といわれています。
企業でも注目しているので、これからもネット広告を利用する企業が増える傾向にあります。

多くに人に見てもらうために、誰もが必要としている内容や、工夫を凝らしたもの
他に人が作っていないような珍しいものを作る必要があります。

本格的にセットを用意したり、画像を鮮明にするためにビデオカメラにお金をかける人もいます。
センスとコツのいる作業かも知れません。

メリット ・ヒットすれば爆発的な収入が入る
・有名になってテレビ出演した人もいる
・楽しみながら作業をすることができる
デメリット ・ネタを考え続けるのが大変
・動画や音声編集スキルが必要
・収入に波があり、安定しない

 

4位 ライター

雑誌だけでなく、Webページにのせる文章を書くのがライターという副業です。
テーマに沿って取材をしたり、調べた結果を、自分の言葉でまとめていきます。

基本的に文字数で単価が決まることが多いです。
最初は文字単価が安く、思うように稼げないですが、スキルを上げることで文字単価アップも狙えます。

また専門的な内容を書けるライターになれば、貴重な存在となり重宝されます。
文章スキル、表現力、校正スキルなどが必要になることもあります。

継続的に依頼を受けられるようになれば、安定して稼ぐことができます。

メリット ・調べたことを自分の言葉でまとめる作業なので、初心者にも入りやすい
・時間も場所も選ばずに作業することが可能
・継続して仕事をもらえるようになれば、報酬アップや安定した収入を得ることができる
デメリット ・文章を書くことが苦手な人には向いていない
・最初は単価が低いので思うように稼げない
・文章力、表現力などのスキルを勉強する必要がある

 

5位 ネットショップ開設

ネットショップを開設して、手作りしたアクセサリー、雑貨、同人小説などを売る副業です。
世界に一つというオリジナル商品に魅力を感じて売り上げが伸びます。

また、プラモデルの作成、虫の標本、ブリキのおもちゃなど
どんなものに需要があるか分からないので、可能性は無限大です。

自分で作って自分で販売するので、在庫や仕入れ内容をコントロールしやすいといえます。
固定客がつけば、売り上げが安定してきます。

人気サイトになると作成に時間がかかり、発送までが滞ってしまう可能性があるので
バランスを保つことも大切です。

メリット ・手先が器用でモノ作りが好きな人に向いている
・自分の商品を自分で作るので、好きなことを仕事にできる
・固定客がつけば収入が安定する
デメリット ・集客まで時間がかかる
・人気が出ると作業が大変になる
・売れ残った場合のリスクを考える必要がある

 

6位 クラウドソーシング

クラウドワークスランサーズなどのサービスに登録して
オンライン上で依頼主から仕事を受注できる仕組みを使った副業です。

仕事の種類は様々で、初心者向けのデータ入力やライティングといった簡単な作業から
ホームページ作成、イラスト制作、プログラミングなどの専門的な仕事
まであります。

報酬は仕事内容によって変わりますが、まずはクライアントからの信用を得ることが大切です。
1回限りの仕事もありますが、継続案件も多く、継続できれば収入も安定します。

パソコンさえあれば、空いている時間を利用して、好きな仕事に申し込むことができます。
確実に仕事ができて、信用を得られれば報酬アップしてくれるクライアントもいます。

メリット ・場所を選ばず、空き時間に作業を進めることができる
・自分に合った仕事を見つけることができる
・継続で契約できれば、収入が安定する
デメリット ・報酬を支払わない、連絡が取れないなど、悪質なクライアントに遭遇することがある
・初心者は単価の安い仕事から始めるので、しばらく稼ぎが少ない
・時間を切り盛りするのが大変

 

7位 写真素材を売る

素材販売サイトに自分で撮った写真を登録し、売れるごとに報酬が入ってくる副業です。
趣味で写真を撮る人や、カメラ好きな人などにおすすめの副業です。

知人から依頼されて仕事を受ける人もいますが、メインは多くのサイトに登録して収入を得ています。
休日は撮影、平日に写真の登録をすれば、あとは売れるのを待つだけです。

需要のある写真他の人と被らない写真など、ただ撮影するだけでなく
ポイントを抑えた撮影が必要になります。

登録サイトには審査がありますが、なかなか厳しいのでサイトの登録さえ難しい場合もあります。
撮影技術やセンスが問われることになります。

メリット ・カメラが好きなら趣味を生かした副業
・写真が売れれば自動的に収入に繋がる
・平日の作業が少なくて済むので体力的に易しい
デメリット ・サイトに登録するための審査が厳しい
・写真を登録すれば売れるとは限らない。売れない可能性もある
・休日にまとまった時間が必要

 

8位 不動産投資

自分が住むための不動産ではなく、利益を得ることを目的として不動産を購入し
家賃収入や利用料を報酬として得る副業です。

アパートやマンションを建てれば、そこに入居した人から家賃という形でお金が入ります。
また、駐車場やコインロッカーにすれば、使用料が収益となります。

サラリーマンの副業としては、人気が上がっている不動産投資ですが
最初に大きな資金が必要なので注意が必要です。

また不動産の経営や管理について勉強する必要もあります。
もし、親が残した土地がある、建物があるという場合は、参入するのも良いでしょう。

メリット ・長期的に安定した収入を得ることができる
・定期的なメンテナンスは必要だが、基本的には放置で良い
・老後の収入源、相続税対策にする人も多い
デメリット ・最初に高額な資金が必要
・不動産運営の知識や不動産売買の知識が必要
・空き室のリスクや、地震・火災対策などを考える必要がある

 

9位 治験

新しい治療薬を実際に服用してその効果や副作用を調査するボランティア的な副業です。
短期間で高額な収入が得られると言われています。

市場に出る前の薬品を服用して効果を測定するので「危険なのでは」と思う人もいるでしょう。
しかし事前に健康診断を行い、問題がない人であれば、異変は起きないと言われています。

入院通院に分かれていて、スケジュールがバラバラなので
スケジュールに融通が利く人の方がやりやすいでしょう。

長期の場合は1ヶ月に及ぶこともあるので、サラリーマンの場合は
通院で可能な治験を探した方が良いでしょう。

メリット ・無料で健康診断を受けることができる
・健康であれば、誰でもできて報酬が高い
デメリット ・安全とは言われているが、全ての人に副作用がでないわけではない
・スケジュールを組むのが大変

 

10位 ポイントサイト

スマホがあればいつでもどこでもできると、人気なのがポイントサイトです。
ミニゲーム、アプリダウンロード、CM視聴などをすることで、ポイントが貯まります。

内容は二莉上の中で手軽にこなせる案件ばかりです。
好きな時間に取り組むことが可能で、案件も豊富なのが特徴です。

貯まったポイントを現金や商品券などに換金できます。
サラリーマンなら通勤時間にサクッと稼ぐことができるでしょう。

メリット ・ゲーム感覚で楽しみながら稼ぐことができる
・スマホさえあれば、場所も時間も選ばずに作業ができる
・コツコツ作業をすることで、確実にポイントが貯まる
デメリット ・1案件の単価が安いとなかなか稼げない
・ポイントに有効期限があるので、その前に換金する必要がある

 

副業を始める前の注意点とは?

Original update by:すしぱく

副業を始めた時に1番ネックになってくるのが、会社にバレた時、どうなるのかという部分です。

 

まずは会社の就業規則を確認して、副業が可能なのか知っておきましょう。

可能であれば問題なく初められますが、不可の場合はバレないように配慮が必要です。

 

内緒でやればバレないと思っている人もいますが、収入が変わるということはいずれ会社にもバレます。

ある程度の稼ぎがある場合は、確定申告が必要になり、その結果増税された住民税が会社に伝わるのです。

ですから、確定申告の際に副業の分の税金は個別に支払うなどの事前準備が必要になるのです。

 

また、副業を行う目的を明確にしておきましょう。

「なんとなく」「すぐに稼げるって聞いたから」など、曖昧な理由では稼げるようになりません。

  • 毎月の収入をアップさせて生活にゆとりを持ちたい
  • 副業から行く行くは起業して脱サラしたい

など、目標によって稼ぐ設定金額も変わってきます。

目標金額や期限を明確にすることで、どんな副業を選ぶのか決めることです。

 

続かなければ意味がないので、自分にしかできない仕事に取り組むのが良いですね。

  • 好きなこと
  • 時給が高いもの
  • スキルアップできるもの

この3点のどれかに当てはまる職種を選ぶと、続けやすく満足度があがります。

私が起業をする前に毎月10万円以上を稼いでいた方法とは?

すでに自己資金が数百万円もあって、年収も700万円を超えているのであれば不動産投資がおすすめです。

不労所得となるので、働かなくても家賃収入だけで生活していくことができる理想的な生活が手に入ります。

私自身もサラリーマン時代は不動産投資をして、毎月10万円以上の安定した家賃収入を得ていました。

 

まだ、自己資金が少なくて年収も高くないのであれば、副業から始めましょう。

上記に記載したように、副業にも色々な方法がありますが、そのスキルを誰かに教えることができる仕事を副業として始めることをおすすめします。

 

私の場合はアフィリエイトでした。

PCひとつでどこでも仕事ができるという点と、顔出しをしなくてもいい点、物販のように在庫を抱える必要もなく、またクレジットカードの上限いっぱいまで商品を買ったり、出荷準備などの肉体労働がないという点に魅力を感じて始めました。

 

10万円を超えるようになったのは、始めて3ヶ月ほどしてからです。

そこからは、安定して10万円以上を稼げるようになり、100万円を超える月もありました。

そこから、コンサルタント、そしてプロデューサーとステップアップをすることで、毎月安定して50万円、そして100万円を稼げるようになりました。

 

今は「コンセプトクリエイター」×「自動集客の仕組み化コンサルタント」として、起業・独立を考えている方のサーポートを行っています。

これから副業を始めたいという方は、まずは自分にあった副業を見つけて実際に稼いでみるということから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

世の中には、ここに上げている以上の副業があります。

副業をするなら、長期的に安定して稼ぐことができる内容が良いでしょう。

報酬が高いから選ぶというより、自分に向いているものを選べば、報酬アップも目指せます。

何のために副業がしたいのかという目標を明確にして、副業を選ぶようにしましょう。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。