副業

フリーランスライターになるには?簡単になれる?

フリーランスライターになるには?

簡単になれると聞くけど本当?

「文章を書くのが好き」「自分のHPやブログを更新するのが楽しい」だからこれを仕事に出来たら良いな・・・と思いませんか?

クラウドソーシングには、在宅で出来るWebライティングの仕事が多いです。

けれども多くのクラウドワーカーは稼げていないのが現状です。

たとえ簡単になれても稼げなければ意味がありません。

 

そこで今回は、フリーランスライターになる方法や収入の目安、稼げるフリーランスライターと稼げないフリーランスライターの違いについて調べました。

フリーランスライターとは?

Original update by :写真AC

 

フリーランスライターとは、個別契約で働くライターのことです。

 

ライターは書籍や雑誌、Webサイトやブログに掲載する記事などを書く仕事をします。

取材や編集、校正や校閲などの関連業務に携わることもあります。

フリーの場合、出版社や編集プロダクション、Webサイト制作会社、広告代理店などに所属しないで業務ごとに契約を結びます。

 

仕事内容は業界別に以下のようなものがあります。

出版業界:書籍、雑誌、フリーペーパーなど主に紙媒体の記事執筆

Web業界:Webサイトやブログの記事、メールマガジンやダイレクトメールなどの文章の作成

広告業界:コピーライティング、広告記事の執筆

仕事の流れは?

まずは、契約先から企画の説明があり、執筆する内容について指示が出されます。

マニュアルが用意されている場合もあります。

記事によって決められた文字数があり、情報収集をして文章を書いていきます。

 

Webサイトの場合、本や雑誌などのように取材やインタビューまでは求められないことも多いです。

必要に応じて写真撮影をしたり、画像を選んで挿入したりして記事を完成させます。

 

 

紙媒体の仕事は、出版社や編集プロダクションから仕事を得て、取材して文章を書くというのが基本です。

日本の出版社の9割が集まる東京の近くに住んでいないと仕事になりません。

 

一方、Webサイトのライティングの仕事は、Webだけで完結する仕事も多く、どこに住んでいても出来ます

[adsense]

フリーランスライターになる方法とは?

未経験からフリーランスライターになるためのステージは以下の4つです。

1.たくさんの文章や表現に触れる
2.HPやブログを作ってたくさん書く
3.クラウドソーシングサービスを利用する
4.継続依頼や個別依頼を獲得する

順番に見ていきましょう。

1.たくさんの文章や表現に触れる

当たり前ですがライターになるためには、ある程度の文章力が必要です。

遠回りのようですが、文章力をつけるためにはたくさんの文章を読むことが効果的です。

料理や、整理収納、育児、ペットの飼育、ダイエットなど、あなたが好きなジャンル、得意なジャンルの物で構いません。

作りたいブログやイメージの物を既に作っている人の、本や雑誌、ブログから動画やインスタグラムまで、あらゆる物に触れてみて下さい。

 

それらには、あなたの創作に結び付くヒントが散りばめられているはずです。

2.HPやブログを作ってたくさん書く

他人の創作を見てイメージが固まったら、次は自分のHPやブログを作って記事をアップしてみましょう。

始めはアフィリエイトの広告収入やアクセスアップ技術のことなどは考えずに、たくさん記事を書くことが大切です。

 

あなたの職歴や現在進行形の経験を思い浮かべてみて、得意なジャンルや専門知識があるならそれを前面に出しましょう。

3.クラウドソーシングサービスを利用する

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトに登録して、利用してみましょう。

それらのサイトでは、Web上の記事を書くWebライティングの仕事の募集がたくさんあります。

ブログ記事をはじめ、創作、商品説明、他の人が書いた記事を直して欲しいというリライトなど色々あります。

その中からあなたが興味を持てるジャンルの仕事を探して、とにかくやってみて下さい。

4.継続依頼や個別依頼を獲得する

仕事の数をこなせばスキルは上がっていきます。

けれどもクラウドソーシングの単価の安い、単発の仕事をやるだけでは稼げません。

ある程度稼ぐためには、継続依頼や個別依頼を獲得する必要があります。

 

継続依頼や個別依頼を獲得するために必要なこと

● 継続案件に応募したり、クライアントの信頼を得て継続依頼を受けたりする
● クラウドソーシング以外の個別のサイトの求人にも応募してみる
● 営業のためのWebサイトを作る
● 上記のWebサイトやSNSなどでライター周辺の職業の人と人脈を作る

フリーランスライターの収入はいくらぐらい?

Original update by : 写真AC

 

紙媒体とWeb媒体では、単価に大きな差があります。

1.クラウドソーシングの場合

Webサイトなどの記事をクラウドソーシングで受注する場合、原稿料の相場は1文字0.5~0.8円です。

1000文字で500~800円となり、調べる時間や書く時間がどれくらい掛かったかは考慮されません。

2.雑誌の原稿料の場合

紙媒体だと、雑誌なのかパンフレットなのか物によって相場は違います。

例えば雑誌の原稿料の相場は、400文字(原稿用紙1枚)で2,000~10,000円1ページ1200~1600文字で5,000~30,000円です。

どの程度の取材を必要とするかによっても金額は変わりますが、取材に掛かる交通費なども込みの金額です。

 

紙媒体の方が報酬が高いのは、取材の仕方などある程度専門的なテクニックが身についたライターに依頼するケースが多いからです。

3.初心者の収入

初心者がクラウドソーシングで受注する場合、文字単価は0.3円程度で、原稿料は0.3×1500文字=450円が相場となります。

例えば「450円×2本=900円、1週間で納品お願いします」といった依頼のされ方になります。

 

似たような内容の記事が繰り返し投稿されていく、情報サイトのような物だとある程度の「型」があります。

単価は安いですが、マニュアルが用意されていて初心者でも取り組めます。

4.収入の目安

1記事450円だと100本書いて45,000円です。

主婦やサラリーマンの副業としても、かなりの量をこなさないと稼げないのも事実です。

 

一方、フリーランスライターの収入で生活している人の平均年収は、300万円弱です。

取材経費の他に、自分で国民健康保険料や年金を支払わなければならないので、年収は300万円だとしても手元に残るお金は更に減ります。

 

それでも年収1000万円くらい稼いでいる人もいますし、副業の人でも副業として満足いくくらいは稼いでいる、という人はいくらでもいます。

稼げるフリーランスライターと稼げないフリーランスライターの違いとは?

稼げるフリーランスライターは「求められているもの」を、時間を掛けずに書き上げます。

一方、稼げないフリーランスライターは「自分の作品」を、時間を掛けて作り上げようとします。

稼げるフリーランスライター

例えば雑誌で活躍するライターなどは、文章が下手でも稼げます

取材がしっかりしてあり、要点は押さえてあるけど文章はいい加減、というものでも締め切り前にキチンと出せば通用します。

なぜなら編集者は自分の世界を誌面に作りたいと思っているので、要点が押さえてあればその文章を好きなように直します

ライターの原稿を直すのも編集者の仕事なので、それで良しとする編集者が多いのです。

 

とは言え、言葉の使い方などに間違いのない、きちんとした文章を求める編集者やクライアントもいます。

それなので相手に合わせるフレキシブルさを持てば更に稼げます。

稼げないフリーランスライター

どんなに文章が上手くても、クライアントのことを考えないフリーランスライターは稼げません。

稼げないライターは原稿を自分の作品と勘違いして、時間を掛けて出来るだけ上手い文章を作り上げようとします。

そしてクライアントの指摘を素直に受け入れられません。

締め切り間際まで出さない上に修正もスムーズに出来ないので、完成するのに時間が掛かってしまいます。

 

雑誌や情報サイトなどの文章は消費されるもので、クライアントは上手い文章を求めてはいません

雑誌なら内容が面白いかどうか、情報サイトなら内容の正確性と文章の解りやすさ、キーワードを意識した文章になっていることが重要です。

まとめ

フリーランスライターは

出版社やWebサイト制作会社、広告代理店などと案件ごとに契約して、雑誌やWebサイトなどに掲載する文章を書く職業です。

 

未経験からフリーランスライターになるには以下の4つのステージをクリアする必要があります。

  1.  好きなジャンルの文章をたくさん読む
  2.  自分のHPやブログを作ってたくさん書く
  3.  クラウドソーシングで仕事してみる
  4.  継続依頼や個別依頼を獲得する

初心者がクラウドソーシングで受注する場合の原稿料の相場は、1500文字で450円程度です。

 

一方、フリーランスライターで生活している人の平均年収は300万円弱です。

稼げるフリーランスライターは「求められているもの」を、時間を掛けずに書き上げます。

 

これを実行すれば、稼げるフリーランスライターになるのもそんなに難しいことではありません。


役立つコンテンツを配信する為に、記事を真剣に閲覧して下さった方にだけアンケートを実施しています。
5つの中から興味がある内容を1つ選んでクリックしてください。
(※クリック後はTOPページに遷移します。)

副業で稼ぐ方法
不動産投資で稼ぐ方法
売れるランディングページを内製化する(自分で作る)方法
自分でブランドを作って稼ぐ方法
webで集客をする方法
ABOUT ME
はたらき方編集部
はたらき方編集部
セカシュウとは、「次のはたらき方」を実践するパラレルワーカーが監修する、時間と場所に縛られない働き方を目指している方むけのメディアです。 在宅で仕事をするには?育児をしながらスキマ時間で働くには?サラリーマン以外の働き方とは?など、新しい働き方の情報を提供していきます。